PhotoLife オフィシャルサイトへ
ホーム スクール撮影 一般撮影 作品紹介 レポート 会社概要 お問合せ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

photo by スポンサードリンク

12月

隔月更新のふかいです。
早いものでもう12月。2015年も残りわずかとなりました。
年末年始はどこか出かけるという方も多いのではないでしょうか。
沖縄?ハワイ?
あったかいところに飛んでいくのも良いですが
寒い冬こそ寒いところに行くのもまた格別です。







来年1月には少し休暇を頂き、私はアイスランドに行きます。
オーロラの撮影に成功して、生きて帰ってこれたら、ここにもご紹介しますね。
photo by ふかい

10月

JUGEMテーマ:写真
先週から鹿児島に出張でした。
鹿児島と言えば、桜島。

今年の5月に行った時は、市内の人も驚くほどの量の
火山灰が降り、大変な目に遭っていました。






それから時はたち、10月。再びあの鹿児島へ。



週の前半は雨が多かったものの、週末は晴天に恵まれ
桜島の全貌を望むことができました。


このツンデレ具合が桜島の魅力です。
お子様の運動会も心地良い気候の中、開催できたのではないでしょうか。
 
photo by ふかい

7月

ブログ初投稿です。
たこやきはそんなに食べない、お好み焼きはあまり好きではない、一応大阪人のふかいです。

2015年も半分が終わりましたね。
これから暑い季節がやってきますが、7月といえば蓮か、私の誕生月。
大阪、万博記念公園ではもうすぐ蓮が身頃を迎えます。期間内の金土日中心に
早朝観蓮会が朝6時から開かれ、毎年多くの人が訪れます。
早朝の蓮は格別にきれいです。
大阪に訪れた際には、是非万博記念公園にお越しください。





 
photo by ふかい

坊っちゃん気分

こんばんは。
愛媛は松山にいます、なべです。


今晩は、坊ちゃんも入った道後温泉に入ってきました。



熱〜いお湯で、ふにゃふにゃにリラックスした後は
珈琲牛乳とカメラを手にお散歩。







火照った体に夜風が当たり、気持ちのいい夜でした。


ちなみに、坊っちゃんも食べていた”坊ちゃん団子”も、
ちゃんといただいてます。
美味ですよ♡
photo by なべ

講習風景

はじめまして。
生まれて初めてブログを投稿します、入社2年目のみちよしです。

先日、上司の皆様ご指導のもと、コメットの使用講習を行いました。


この写真右側にある傘のようなものがコメットです。
スタジオ撮影で使用される照明機材なんですが、配置を変えるだけで全然撮れる写真が変わります。



一風変わってこんな撮り方も教わりました。
上二枚の写真のように撮影方法が違うと、出来上がる写真も全く違って、
被写体の人物が同じでも全然表情が変わる様が面白かったです。

実践できる時が来るのはドキドキですが、とても楽しみです!



みちよし
photo by みちよし

第18回 PHOTOLIFE フレンドカップ


4月20日に第18回PHOTOLIFEフレンドカップが千葉県のニュー南総ゴルフ倶楽部にて開かれました!!
当日は嵐の予報で心配でしたが、なんとか最終ホールまで強い雨や風がなく無事にまわることができましたみにくる

過去最高の63名参加矢印上!!
どんどんお仲間を呼んでいただけてる素敵なコンペになってきております!楽しい

今回も、置けないほどの豪華賞品、いつもいつもご提供ありがとうございます!!

<ご提供していただいた皆様>
アロー様、大石様、片山様、カブト様、斉藤様、鈴木喜三郎様、蔦木様、坪田様、中西様、中山様
沼尻様、野村様、長谷川様、堀内様、森村様(五十音順) <参加賞>馬路村ゆずドリンク、ゴールデンボンラー麺

野村様からのご提供の高級ダイヤモンドネックレスが、いつもご夫婦で参加してくださっている堀内様に当たりました!!
奥様へ『当たったよ〜』と笑顔でプレゼントされている姿がとても印象的で、会場も拍手喝采!!
いつもニコニコ仲良くゴルフされていて、理想のご夫婦像ですときめき

中山様からご提供の熱海宿泊券が、うすい様へ当たりました!!羨ましい!!


優勝は真庭様、初優勝おめでとうございます!!拍手
 優勝優勝 真庭様
  準優勝 辺見様
     三位 小河様

今回は過去最多、63名のご参加があり、これも皆様が楽しんでいただけて、
お友達にお声をかけてくださったのかなとうれしく思っております。
また、毎回こんなに豪華賞品を持ち寄ってくださって、誠に感謝しております。

私事でございますが
今年の1月で還暦を迎えました。
細々とではありますが36年会社が続いてきたことはひとえに皆様との出会いがあってこそだと思っております。
何とか社員も育ってきて後任を任せられるようになって参りましたが、もう少し私自身、頑張ってみようと考えてます。

人との繋がりがわたくしの一番大切な部分ですので、今後ともよろしくお願い致します。

本日は誠にありがとうございました。

日覚 三千夫
















 
photo by kotoge

おはなみ at なかめぐろ

毎年、楽しみにしている目黒川の桜。

中目黒にて人混みをかき分けながら撮影。

今年も癒やされ。春がきましたね。








photo by 小平

初めての海外社員旅行だ!

初めての海外社員旅行だ!二泊三日短いですけど、楽しかった!!!


(忠烈祠の警備兵たち、カッコイイ!!)


(忠烈祠の中華民国の国旗が並んで)


(中正記念堂外)


(中正記念堂)


(九份へ行く!宜蘭線を乗ってる田口カメラマン)


(台北市の町風景)


(台北市の町風景)


(九份老街散歩)


(九份老街の「魚丸」の店に入って食べよう!)


(「魚丸」がうまっ!!!)










 
photo by maple

初めまして

初めまして。
初投稿です、なべです。



この間、初めての社員旅行でで台湾に連れていってもらいました。




街の雰囲気が少しタイのバンコクに似ていて、車とバイクの交通量がとても多く、小汚く(私にとってはいい意味です^^)、いろんな食べ物の匂いであふれているような場所でした。
  



ふかひれ、北京ダック、小龍包etc...美味しい食べ物をたらふく食べ、
会社の人とたくさん話せ、
いい刺激ばっかりの社員旅行でした。
  



​また次回の社員旅行が楽しみです!
photo by なべ

第17回 PHOTOLIFE フレンドカップ

今年も第17回フォトライフフレンドカップが10月29日(水)に太平洋クラブ 成田コースにて盛大に行われました!!


朝は少し肌寒かったのですが、プレー開始時には爽やかで抜けるような秋空で最高のゴルフ日和。
総勢56名で和気あいあい、様々なところから笑い声が聞こえる楽しいコンペとなりましたグッド

プレー前の恒例の記念写真カメラ



過去最多の商品の数々。2,3品豪華賞品が当たった方がほとんどだと思います。
これもすべて、商品をご提供してくださっている参加者の皆様のおかげです。
毎回誠にありがとうございます!!

<ご提供していただいた皆様>
アロー様、片山様、カブト様、木村様、太平洋クラブ成田コース様、蔦木様、坪田様、土井様、
中西様、中山様、沼尻様、藤崎様、辺見様(五十音順)     <参加賞>馬路村ゆずジュース

今回、熱海ペア温泉旅行を見事に当てた 金 元均様。
『一緒に行く女性をこれから探します!!』とのコメントに会場の女性陣は手を挙げて名乗り出たり、男性陣からは羨ましがられて、会場は笑いに包まれました楽しい

そんな中、見事に優勝を手にしたのは蔦木様!!
ご本人は信じられないといった感じでしたが、初優勝おめでとうございます!!拍手
一位  蔦木 芳美  様  
2位  中西 元  様  
3位  中山 孝士 様 
  

今回、17回を迎えたフォトライフフレンドカップ、
7名の新たな方が参加していただけました。これも皆様がお誘いいただき、輪が広がっているのだと思います。
今年で我が社は創立35周年を迎えることとなりましたが、これもひとえに皆様の支えあってと思っております。
私に商売の才能があったとは思っていません。ただいい出会いが合って、人とつながっていっただけだと感じております。
昔知り合いから教えていただい言葉に、『財を残すは下、業を残すは中、人を残すは上』という言葉がございますが、
私も来年60歳を迎えて、特に財を残すことも、業を残すこともできませんが、人だけは残したかなと自負しております。
皆様とのこのつながりが、なによりも我が社の財産だと思っております。
また、来年の春にコンペを行う予定でございますので、お知り合いの方をお誘いの上、ご参加を心からお待ちしております。
本日は誠にありがとうございました。

日覚 三千夫


 
photo by kotoge

決して鉄ちゃんではないのですが・・・




先日東北に出張に行く際に東京駅にて撮りました。
前日入りの出張で時間に余裕があったので、はやぶさ・こまち・来年から開通する北陸新幹線のあさまの揃い踏みで、他のブログでも出ているまっちゃんと2人でキャッキャッ言いながら撮影してました。
僕はこまちが一番かっこいいかなと思います。
 
photo by 大橋

    ほう散歩 第6回『京都府八幡市』

昨年の夏 あまりの暑さに 雨傘を日傘代わりにさした法貴です

京阪電鉄 八幡市駅前 木津川・宇治川・桂川の三つの川の合流部に面した丘陵地に男山という山があります

ケーブルカーで男山山上駅へ上がり 石清水八幡宮にお参りへ

八幡

石清水と書いて「いわしみず」と読みます

八幡市

写真の楼門は国指定の重要文化財とのことです

八幡

徒歩で下山し 駅前からバスに乗って木津川に架かる上津屋橋を見に行きました

通称『流れ橋』と呼ばれています

八幡

長さ356.5m   幅3.3mで 橋げたに板が敷かれてあるだけの様に見える 欄干の無い橋です

この橋 台風や大雨で 今までにも何度も流されています

というのも 強度を上げて大水に流されないようにするのではなく わざと上の板を橋げたから分離して流される様に設計されているのです

八幡
八幡
八幡
八幡

上の板は 写真の様にワイヤーロープで繋がれているため 大水が治まってから 上の板を元通りに戻すのです

四万十川等には沈下橋というのもあるみたいですが 欄干がない橋というのは珍しいと思います

それほど高くはないので怖くはないですが不思議な感覚です

土手をサイクリングしている人が けっこういました

夏草生い茂る河原を見つつ 風を切るのもいいかもしれませんね

石清水八幡宮の門前町のほか街道や河川交通の要衝として栄えた町ですが 国道1号線付近には 車やバイクの解体部品工場等がたくさんありました

八幡八幡

少し道を入ると広大な田園風景もありました

八幡

梨も名産品とのことです

梨 大好物です!

では また(^_^)/

ほうき

FUJIFILM FinePix REAL 3D W3
FUJIFILM FinePix F550EXR
photo by ほうき

渋谷GARRET

JUGEMテーマ:写真



4月にSugarless Infantの写真を撮影しに渋谷GARRETにお邪魔しました。


久しぶりに会ったギターの田辺くんは、ボウズでした。

4月からライブにも行けていないので、時間があれば写真を撮らなくても見に行って生の音を感じたいと思います。

photo by 守屋

鹿

JUGEMテーマ:写真
今年の2月に広島へ出張したので、お休みの日に後輩のまっちゃんとこういっちゃんと広島観光しました。
プランとしては、原爆ドームと原爆資料館、船で宮島へ。そこで鹿と戯れて揚げもみじまんじゅうを食べる(うまかった!!)
そして、広島市内へ戻りスーパー銭湯であったまってから、寿司をつまんでビールをいただくというハード日程ですが、
すべて一日でこなせました。
インフルエンザだった、こういっちゃんはお好み焼きの前に新幹線で東京に帰ったけど…。
なんで、野生の鹿がいたのかは謎でしたが、人懐っこくてかわいいのですがうんちポロポロ落ちてました。

有名な厳島神社の大鳥居。左の人、笑顔ですがインフルで高熱です。
この後、東京へ直帰。うつすんでないで~!!

足もちゃんと4本とも写ってるよ!!

三人とも宮島来たことで、あと一つで日本三景制覇です。
みなさんは何か所行ったことありますか?
photo by kotoge

めだかたち

実家でめだかを飼っています
たくさんのメダカが元気よく泳いでます。
「メダカの学校」の歌のようですね


 
photo by postman

地獄めぐり

先日、九州を旅行してきました。
福岡から長崎、熊本、宮崎、大分といろいろ観光してまわりましたが、
その中で大分の別府の変わった温泉を巡る、地獄めぐりをしてきたときの数枚です。


海地獄



坊主地獄



血の池地獄



この他にも5つぐらいの地獄があります。これらは入浴する温泉ではなく鑑賞する温泉になっています。
なかには動物園みたいになっている地獄や、ワニがメインの地獄など、
温泉とはかけ離れたものを推している場所もあったりします。
それはそれで以外とおもしろかったりしました。大分に行く機会がありましたら、ぜひ立ち寄ってみてください。

 
photo by おぎし

お気に入りツール、ハマっている場所。

最近、写真を撮るときは、もっぱらinstagram。
雰囲気があってお気に入りです。
また、ここ最近ハマっている代官山蔦屋書店の写真を撮影してみました。
朝夜どちらにいってもついつい長居してしまうそんな場所です。

photo by 小平

天竜川散歩

皆様、こんにちは。フォトライフの胡です。初めて静岡県浜松県の出張ですが、来た途中新幹線の中に結構綺麗な川を見ました。調べたら、天竜川という川です。日曜朝の撮影が終わった後、天竜川周辺散歩!写真使用機材はCanon F-1+50mm/1.4 FD+Kodak Ektar 100です。















photo by maple

キットカット


よしとみさんのお土産・バリ島のキットカットです。
事務所にありました。
日本とパッケージが違いますねおいしそう
photo by たぐち

I LOVE PHOTO


 最近、プライベートでの撮影がなくこれはいかんと思い
あの頃の気持ちを思い出す意味でこのこの写真を投稿しました。
約5年前、夜に何人かで海沿い行き撮影してました。
楽しむ気持ちを忘れずに\(◎o◎)/!
photo by busugorilla

甥っ子初節句!





5月5日は端午の節句。
今年は甥っ子の初節句ということで実家に帰りお祝いをしてきました。
甥っ子が可愛すぎてまいりますkyuハート
寝て、食べて(飲んで)、泣いて、笑って、甥っ子は一生懸命すくすくと成長しています。
自分はもう体は老化していく一方ですが、、成長できるようがんばろうと思ったGWでしたあ

 
photo by Sサク

☆夏が来る☆

JUGEMテーマ:写真

レディースのセレクトショップからモノクロで、エディースリマンのように
ギラギラした感じで・・・と漠然としたオーダー!
ヤッタv
わかりましたと言いつつ手向かった地下の駐車場で車のライト一灯だけで
攻めてみましたDocomo5結果面白い絵になったような・・・
photo by ヤス

実家の癒し

JUGEMテーマ:写真
上京してたまに実家に帰ると癒されます。
おかんの手作り料理だったり
懐かしい匂いだったり
なにげない会話だったり
そしてこの子の寝顔だったり☆
にゃん吉
我が家の癒しキャラにゃん吉です(^^)
 
photo by かわしま

愛犬

新学期が始まりました。自分もこの春3年目になりました。
以前、紹介した我が家の愛犬は生まれて半年が経ちました。とてもいたずらっ子で毎日困っています。
こんな顔されたらなんでも許してしまいますね。家族全員癒されています。
この子の為に3年目も頑張ります!!

 
photo by 西巻

佐世保港



皆々様、あけましておめでとうございます!!
本年もよろしくお願いいたします嬉しい

昨年も、様々な場所に撮影に行かせていただきました。
その中でも初めての街は佐世保!!
休日に足を伸ばして港まで行ってきました。
佐世保港の米軍の空母と造船所で作製途中の大型船はかっこ良く、写真を撮りまくってしまいました。
ただ、原子力空母や潜水艦ともなると地元住民の方は気が気ではないのではないでしょうか…。
原子力潜水艦から放射能漏れを想定した訓練を行ってましたし(アメリカ側は起こりえないという立場で毎回不参加らしいです)、単純にかっこいいとか言っている僕らはあまりにノー天気なんだなぁと感じました。
そのあと、佐世保バーガーとお寿司を食べて大満足な僕はやはりノー天気おじさんなのでした。
photo by kotoge

あけましておめでとうございます。

みなさま、新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。


さてさて、2014年を迎え、昨年よりお参りしている場所にいってきました。

平日ということもあり、静かで落ち着ける雰囲気でした。

こういうのんびりする時間も必要ですよね。

ただ、、、休みボケを早くなおさなくてはっ!






photo by 小平

イルミネーション

JUGEMテーマ:写真
多摩センター駅前のイルミネーションです

多摩に住んで4年近くになります。
毎年11月終わりになるとこのようにきれいなイルミネーションを
見ることができます。
一度見に来てはいかがですか。
photo by postman

ミニチュア風


半年ほど前に富士フィルムのX100Sというカメラを購入しました。
買ってからはいろいろ持ち歩いて撮影を楽しんでいます。
このカメラにはちょっと前に流行ったミニチュア風に撮影できるという機能がついています。
最近ではめずらしくもないとは思うのですが、ちょっとアップしてみました。
 
photo by おぎし

利き酒

琵琶湖近くの近江八幡。
日本酒が飲みたくて酒蔵を探して一軒のお店へ。
ここは利き酒ができるみたいでそれを注文するとなんとカタカナの日本酒が!
名前は「ハートランド」。
ビールじゃありませんよ。
なんでも昔、この近くに有名なガイコクジン建築家が住んでたらしく、日本に帰化して
日本人よりも日本の心を持ったガイコクジンとして本まであるようです。
名前の由来がその理由かはわかりませんが名前に似合わずまろやかで飲みやすいお酒でした。
お酒好きの方は一度お試しあれ。

今週の出来事☆

初めての投稿です。
今週は嬉しいことが2回もありました。
日曜日に新しい家族としてワンコが来ました!「ぽんず」です。
やっと家になれて、家中でドックランしてます。

そしてもう一つは、念願のディズニーに行きました!
年に何回も行くのですが、今年のクリスマスはとても楽しかったです!

年内にもう一度行きたいな。。。
photo by 西巻

新宿Antiknock!

JUGEMテーマ:写真


先月の上旬、新宿Antiknockで『Vroom』のライブにお邪魔してきました。
もうこのバンドとは7年程の付き合いになりますが、ずっと写真を撮り続けていると、変わったところも変わらないところ
も見えてきて楽しいです。


ボーカル:蔵重さん

こう見えてボーカルさん、すごく優しい方です。色々とお世話になっております。
『この写真、キン消しみたいやのぉ』
照れてました。
photo by 守屋

祭り。

点灯秒読み

台東区浅草周辺は一年中祭り・イベントが行われているのです。
なんて素晴らしい町なんでしょう!!
そんな中。押上牛島の祭りは規模は小さいものの
集まる人間の濃さ、町のお祭りへの情熱は凄いものがあります。
スカイツリーのお膝下だけあって、神輿が下を通るタイミングに
あわせて、通常より早いライトアップをしてくれる次第。。。
あまり土地の人は寄り付かないスカイツリーですが
雅色に輝いてゆくだろうスカイツリーには、下町を
あたたかく照らしていってほしいものです。
昔のお話ですが、浅草には浅草十二階と呼ばれた「凌雲閣」と
いう素晴らしい建造物がありました。
その建物を中心に
下町の役者・芸者が集い、粋と呼ばれる下町の遊びが流行って
いくことになるのですが、惜しくも大震災によってその美しい姿は
下町から姿を消すことになります。
それに代われるシンボルになってほしいと願いを込めた一枚を
アップしたいと思います。
「明日死んでも悔いがねぇように今日を生きねぇとな!!
でも、永遠に何でもやれると信じてやらねぇとな!!」
好きな役者が舞台で吐いたセリフです。
粋です。
photo by ヤス

朝晩がめっきり寒くなってきたので秋っぽい1枚。

 

お父さんが摘んだ柿。


出張先のお散歩より
photo by ひろひと

日本最古の海水浴場

Photoshopのアプリにハマっているギーアカです。





先日、岡山県にある沙美海水浴場に行って参りました。

明治時代に開発された日本最古の海水浴場らしいです。












その日の午前中に雨が降ったからなのか、8月の終わりだったからなのか分かりませんが閑散としている状況で

海の家は撤収作業を始めつつも営業はしていました。

ギーアカが入った海の家ですが、毎年8月の終わりに団体客が来るようで、その団体客が来る日が毎年最後の営業日との事です。

丁度その日が今年最後の営業日でした。











「午前中に雨が降ったから、(団体客が)来るか分からない」



そうボヤいていた海の家のお父さんは、子供達と戯れながら海の家の撤収作業を進めていました。




ぼんやりと過ごしていると、あっと言う間に夕暮れ時。


お父さんが話していた団体客らしき方々がチラホラと集まってきていて


余所者ながらに、なんだかホッとしました。











余談ですが、写真はPhotoshopのアプリで加工したものです。

ちょっとした空き時間に、ちょこちょことイジれるのでオススメです。
JUGEMテーマ:写真




photo by ギーアカ

フォトライフ大阪支社開設!!

 このたび、大阪支社を新設する運びとなりました。
真夏の引越しは大変でしたが、みんなで頑張りました!

代表自ら…NO1まずは代表自ら…
曰く「コードはピッシャとひかなあかん!」
恐れ入ります。。。























まだまだ…NO1机は入りましたが、
まだまだ中途…
段ボールの処理が大変でした(> <)
会長に任せてしまいましたが。。。
ごめんなさい。













まだまだNO2オフィスらしくなって来ました!
もう少し!
机の上、汚くて
すいません。。。

















代表自ら…NO2汗水垂らして…
代表自らWAXがけ!
曰く「一緒に戦う仲間はきれいにしてあげる!」
恐れ入ります。。。















お花を頂きました!
お世話になっている方々からとてもきれいな胡蝶蘭を頂きました!
ありがとうございます!

時間は掛かりましたが、なんとか開設することが出来ました。
ここがぼくたちの新天地『大坂城』です。
これからが本当の勝負です!
『ぼくの前に道はない ぼくの後ろに道は出来る』
さあ今日も頑張ろう!

今後とも宜しくお願いします!



photo by

結婚式


中学、高校と同級生だった友達の結婚式に行ってきました。
とにもかくにも、綺麗なお嫁さんをもらってデレデレな彼。
空手部の副主将だった、強くて優しい男が本当に幸せそうで、
撮ってるこちらも幸せな気分にさせてもらいました。
photo by kotoge

ホースマン970ブローニーカメラ4×5大判に改造

ホースマン970 4×5改造
photo by maple

ステージの事

どうもこんにちは。守屋です。

先月の事ではありますが、関東で活動中の「Sugarless Infant」というバンドの
ライブにお邪魔してきました。

音楽というものは、思い出であったり日々の糧であったり、どの時代も人の心に
作用し続けるもので

その中のライブというものは、とりわけロックンロールは聞き手に呼び覚ますよ
うな「熱」を与えてくれるものであると、僕は思います。

今回はベースの高橋剛君が主役です。

稚拙な文面にて失礼致しました。
photo by 守屋

瀬戸内の光。


仕事柄様々な土地に行きますが、
あらためて思うのは土地が人を育てる ということです。
 好きな土地はたくさんあります。嫌いな土地はありません。
 いろんな土地で、様々な光・音・匂いに出会います。
 それが私たちの仕事の楽しみの一つでもあります。

 そんな中でも、私自身特別な光を感じられた場所が
 今回ご紹介する香川県小豆島です。
 映画好きには「二十四の瞳」の方が馴染み深いでしょうか、
 昔から行ってみたい土地でしたが、仕事で香川県に出向くこととなり
 向かいたい衝動を抑えきれなくなり、
 休暇をいただき前倒しで小豆島へ行ってまいりました。


 
干潮時開かれる道
エンジェルロード 


干潮時に現れる島へ続く道です。 観光地としても有名ですね!
 夕暮れ時には海面に反射した光の中へ
 一本道が小島へと恋人たちをいざないます。




 香川県小豆島中山の棚田
千枚田

 昔からつづく棚田の風景です。 
私が撮影をする為に棚田を登っていくと
 老夫婦が狭い田んぼの中で背中合わせに作業を されていました。
 御主人は手間がかかるだけの田んぼだと言われていましたが、 非常に美しい光景です。


今年は瀬戸内芸術祭も行われており、非常に活気ある島々の様子を見ることが出来ました。 小豆島の春色の日差しは、とても柔らかく土地の人たちの心も体も包み込んでいきます。
 光に憧れ、人に想いを馳せる。 写真を好きな人間には贅沢な土地ですね。
 長くなりましたが、是非みなさん瀬戸内へ一度足を運んでみては如何でしょうか!!



photo by ヤス

富士山

港からの富士山もいいですね
photo by postman

たまに

今年初めてのブログという事で

明けましておめでとう御座います。

どうも。ギーアカです。

さて、今回のブログですが

私生活で愛用していたカメラフィルムカメラカメラについて書かせて頂きます。



出張やプライベートでのお出掛けなどに、とにもかくにも連れ回していたカメラフィルムカメラカメラなのですが

昨夏頃からシャッターボタンの調子が悪くて

なかなかシャッターを切らせてくれません。

カメラ「ギーアカにシャッターなんて切らせません。」とでも言いたいのでしょうか。

意地になって、カメラを振ってみたり、ボタンを連打すると

カメラ「しょうがないな。」という感じで

たまに、シャッターを切らせてくれます。

やはり、根気の強さって大切ですね。

カメラシャッターチャンスこそ逃しますが、

シャッターが切れた時に何とも言えない達成感に包まれる為

まだまだ、このまま使ってみたいと思いますグー


では、今年も宜しく御願い致します!
photo by ギーアカ

ひょんな事から思い出した事からの…

がちゃぴんどうも!ギーアカです!

「鴨川等間隔の法則」というものをご存知でしょうか。
京都にある鴨川の三条大橋から五条大橋にかけて、どれだけ人が増えてもアベックやグループの(歩いて)いる距離が等間隔である事から「鴨川等間隔の法則」と呼ばれているらしいです。

昼下がりから夜にかけて見られるというとの事で、先週の火曜日に行って来たのですが…

人が少な過ぎて(それらしき現象を)見られませんでしたアセアセ



「火曜日だし、しょうがないか。」

そんな事を思いながら、ボーっとしてたら日が暮れてしまいました汗

いやー、たまには何もしないで終わる日があってもいいですよねグッド

海休日ですしね洗濯


そういえば、鴨川に来たのが中学時代の修学旅行以来だった事を思い出しました電球

そして、その中学時代にハマってしまった曲が
「たま」っていうバンドの「さよなら人類」という曲で
懐かしくなって調べていたら実は意味深な曲でしたガチャ

「表には、裏がある」という事を改めて実感して
ちょっぴりゾッとしましたmai

余談ですが、日本の硬貨は数字が書いてある方が裏なんですよ。

ではではゆう★

photo by ギーアカ

ほう散歩 番外編 『北海道』

  
 和歌山市内のコンビニで 紙パックの牛乳と緑茶を買ったら
店員さんが ストローを入れてくれようとしたので
「あっ!ストローは 要らないですよ」と言ったら
「マジで?!」と 店員の女の子が言ったので 一瞬 耳を疑った ほうきです (^_^;)

さて 7月16日(月)〜17日(火) 社員旅行で北海道へ行ってきました

新千歳空港から バスで サッポロビール工場へ行き 工場見学

この日は 祝日でしたので 機械が稼動していなかったのが残念でしたが 普段見れない工場の様子を見れたのは良かったです

ビール工場園内のレストランで ジンギスカンと お寿司を堪能!

食べ過ぎました (^_^;)

そのあと さっぽろ羊ケ丘展望台へ

羊

テレビでしか見たことのなかった あの クラーク博士の像

羊ヶ丘展望台

皆で記念写真を撮ったり よじ登ったり…(笑)

札幌市南区にある 定山渓温泉のホテルで1泊

定山渓

定山渓は かっぱ伝説の地ということで あちこちに  かっぱの像がありました

かっぱ像(タテ)

夕食で またもや お腹いっぱいに (^_^;)

二次会のカラオケで 睡魔に襲われ

部屋に戻り 爆睡

翌朝は 5時半くらいに目が覚めました (^_^;)

朝食は バイキング形式で 美味しそうなものがいっぱい!

少しずつ いろんなものを ゆっくりといただきました

朝から満腹!

2日目は 小樽へバスで移動

途中 バイクで走りたくなるような 緑の綺麗な 空いている道が続きました

小樽も初めて訪れました

テレビや雑誌でよく見る運河の景色

小樽運河

硝子工芸の土産物屋の並ぶ通り等

ガラス工芸店

少し足を延ばして港へ行くと

豪華客船の『飛鳥供戮寄港していました

飛鳥?

博多から8泊9日で サハリンクルーズの途中のようでした

飛行機だと あっという間に着いてしまいますが 全長241mもある こんな大きな船で ゆったりと旅するのも楽しそうです

小樽の土産物屋さんでは 茹でたカニも 活きている蟹も売っていました

茹でカニ

活き蟹

お昼に 青塚食堂でいただいた海鮮丼は 絶品でした

海鮮丼

食堂前では 鰊の丸焼き

ニシン

これも美味しそうだったな〜

満腹で バスの発車寸前に 海岸へ走って行ってみました

青塚食堂前海岸

水が綺麗!!

青塚食堂前うみ

お天気に恵まれ 街頭の温度計は 23.9℃を示していて 日蔭は涼しかったですが 日差しは強く 暑かったです

街頭温度計(タテ)

新南樽市場で買物をして

 
新南樽市場

バスの中では バスガイドさんとダジャレなどが飛び交うやりとりがありつつ 新千歳空港へ



いやはや 常に満腹の旅行でした

健康診断を前に 太ったと思います たぶん…いえ きっと (^_^;)


PENTAX  K-m  TAMRON  AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di LD Aspherical

FUJIFUILM   FINEPIX  F550EXR

NTT docomo SH-03B




 

photo by ほうき

博多山笠

JUGEMテーマ:写真


博多名物、博多祇園山笠の御神輿たい!!
これは、映画のぼうの城モデルになってます!!

小説はめちゃめちゃ面白かったので映画も期待大ですね。

福岡出張はもつ鍋、水炊き、めんたいこ(おすすめはめんたいイワシです)、鉄鍋ぎょうざ、肉うどん、長浜ラーメンと、食べ物には全く困りませんが体重注意ですね。

photo by kotoge



突然の雨のあとに曇り空に虹が架かりました

photo by postman

EARTHDAY@代々木公園

4月22日(sun) 代々木公園でやってるEARTHDAYに行ってきました♡ 4月22日は地球の日!! 地球のことを考えるためのイベントなのでeco!! 販売してるフードやドリンクを入れる容器も 使い捨てじゃないっていうやさしさっぷりです♡ そしてライブあり、雑貨あり、ワークショップあり♪ 老若男女、国籍関係なく笑顔大量発生しておりました!! 野外の開放感は半端ないです!! そして改めて地球にやさしくいこうと思った1日でした☆

なんとなく贅沢

どうも!ギーアカですサッカー 先月末、幼なじみとお台場へ行ってきました観覧車 いや、厳密にいうと 由比ヶ浜に行こうとして、お台場で待ち合わせをしたら 強風と弱々しい雨に心が折れてしまったのです汗 由比ヶ浜に行けなかったのは残念ですが、とてもリフレッシュできた1日でした海 時間や予定に追われる事無く 気の向くままに過ごせる休日って、 なんだか贅沢ですよねキラキラ
JUGEMテーマ:写真
photo by ギーアカ

ほう散歩 第5回 『名古屋』

 愛媛県 松山市内で機材を担いで歩いていたら
 後ろから 自転車に乗ったおばさんに
「おにいさん、機動隊員?」と聞かれた ほうきです(^_^;)

さて、今回は 昨年の秋に行った 愛知県の名古屋です

街を歩いていて角を曲がると 目の前にこんな光景が!!

GANTZ?!?

もう少し 寄ってみましょう

GANTZ?!?

一瞬 『GANTZ』を思い浮かべました

まあ 真っ黒な球体じゃなくて 銀色なので 
どちらかというと 東京お台場のフジテレビの球体展望台みたいですが
 地面に近いところに ドーンとあるので かなり迫力があります

そして違和感も……

これは 昨年の3月にリニューアルした 
名古屋市中区栄2丁目 白川公園内にある
『名古屋市科学館』のプラネタリウムドーム『ブラザーアース』です

リニューアルされる前に一度 ここのプラネタリウムを観にいったことがありますが
 リニューアルされてからは まだ行けていません

何しろ 世界最大のプラネタリウムとして 
ギネス世界記録に認定されている 最新鋭のものなんです

肉眼では見ることのできない満天の星々や 天体ショーを 
街なかで観ることが出来るんです

リニューアルされたら きっと行こうと 心待ちにしていましたが 
すごい人気で 土日は満員で なかなかチケットが取れないんです

今年の5月21日(月)の朝に 
金環日食が日本列島の広い範囲で観測出来るようです

時には 空を眺めながら 
大いなる宇宙に想いを馳せるのもいいかもしれません

では また(^_^)/

ほうき

FUJIFILM FINEPIX F550EXR 

photo by ほうき

おでん横町


静岡のおでん横町です。
毎年この時期に静岡に来てますが、いつも違う後輩とここに一度は行きます。
Mサカ、Tボイ、S平、M松、そして今年のAO木。
今年で5年目かぁ〜。歳とるわけだな。
のれんをくぐると、3坪くらいの狭い店内におばちゃん(じゃない店もあります)が
一人でコの字型のカウンターに立ってます。
ちなみに、『しぞ〜かおでん』は黒はんぺんが入っている、黒いつゆにつかっている。
串にささっている。だし粉(青のり入り)をかけて食べる。などの条件があるそうです。



そういえば、お会計のときにおばちゃんは串を数えます。
回転ずしのお皿の役割があるわけですね。

来年は誰と来るのかなぁ??
photo by kotoge

さっぽろ雪まつり


photo by M松
続きを読む >>

長崎ブルース

こんにちはSサクです。 もう去年のことになりますが、長崎に出張した時の写真を載せたいと思います。 今年は良い一年になりますように!

















photo by Sサク

 ほう散歩 第4回 『島根』

  
またまた ご無沙汰しております

絶叫系の乗り物が大好きな ほうきです(*^_^*)

今回は 2年ぶり2回目の島根県です

今年は 市街地ではなく 足を延ばして 石見銀山へ行って来ました

JR出雲市駅から 山陰本線で約40分 大田市駅で下車

駅前から路線バスに乗り換え 大森へ約30分程でしょうか

大森の町並みは 昔ながらの佇まいを残し いい雰囲気です

大森街並み?

大森街並み?

大森石橋

世界遺産に認定された観光地とあって 土産物店や食事やお茶のできるお店も そこそこあって ゆっくりできます

銀山の坑道跡の 龍源寺間歩(りゅうげんじまぶ)を見学しに歩きます

坑道周辺の道

9月の この日は お天気がよく 暑くて

まだ 向日葵の花が咲いていました

ひまわりwithかまきり

全長約273mの見学用の坑道は あっという間に通り抜けてしまいますが 中へ入ると気温が19℃くらいだったでしょうか

涼しかったです

龍源寺間歩

 さて 松江では 海が見たくて レンタサイクルで 島根半島の北側へ行って来ました

けっこうアップダウンがあり 電動アシストも変速機も付いていない ママチャリ

上り坂は自転車を降りて押して上り

下り坂は軽快に風を切って走ります

鹿島付近の道

日本海 浅瀬はエメラルドグリーン 深いところは紺碧!

北浦

水が透き通っていて とてもキレイ!! 泳いでいる魚が見えます

魚

観光案内所でもらった地図を頼りに ルートを選択して走ります

途中 道路工事の警備をしているおじさんが 声をかけてくれて 走り易い道を教えてくれたりしました

おくらの花

この日も いいお天気でした

汗だくで 用意していった500mlのペットボトルでは全然足りず 途中 道端にある自動販売機で 飲み物を買って 水分を補給しながら走りました

計 2リットルは 飲んだでしょうか

さすがに コンビニは ほとんどなかったですが あちこちに自販機がある日本は 便利だなぁと思いました


 前回は 出雲大社にお参りに行って来ましたが 残念ながらご利益にあずかれませんでしたので 懲りずに(笑) 縁結びで有名な 『八重垣神社』に行ってきました

八重垣神社

拝殿で お参りを済ませた後

奥にある『鏡の池』で 良縁を占ってきました

神社の木々

鏡の池

神札授与所で 占い用の用紙を100円で購入し 鏡の池に浮かべます 

10円か100円の硬貨をのせて お祈りします

用紙が早く沈む(15分以内)と良縁が早く

遅く沈む(30分以上)と縁が遠いといわれ 更に 近くで沈むと身近な人と 遠くで沈むと遠方の人と結ばれるといわれているそうです

僕はというと…………………

良縁占い

3分くらいで 近くにすぐ沈みました(早っ!!)

はてさて どうなります事やら(^_^;)

狛犬

島根には まだまだ行ってみたい渓谷や 岬なんかも たくさんありますので 今度はバイクで行きたいな

長くなりましたので この辺で

では また(^_^)/

ほうき


FUJIFILM

FINEPIX  F550EXR

photo by ほうき

The green light


NYではこんなところもサマになります。
しかし、日本でいちゃついてるのはだいたいブサイク同士のカップルばかりですよね
あれはなんでなんでしょうか?

個人的にこの写真の気に入っているところは、男性のつま先が上がっているところです。
男ならなんとなくそうなっちゃうの共感できるんじゃないかな
これもなんでなんでしょうか?
photo by kotoge

NEIGHBORHOOD WATCH


photo by M松
続きを読む >>

ひんやりと。


ども、小平です。

先日、岩手出張の休暇中に龍泉洞へ行ってきました。



神秘の鍾乳洞とも言われているらしく、

鍾乳洞を見た事が無い私は大変楽しみに現地へ。


そのときは真夏日だったので、軽装で行ったのですが洞内へ入ったとたんに

寒い。。。完璧に油断していました。。




ただ、中の鍾乳洞がきれいにライトアップされていて、

探検している気分になりすごく面白かったです。

国の指定天然記念物を見られて良き思い出となりました。





















※ちなみに携帯で撮影していたため、画像が暗いです。。。

photo by 小平

みみずく


多摩動物公園に行ったときのものです。

睨まれているような気もしましたが、なんともかわいいすがたでした。

多摩動物公園はとても広く、一日で全部見るのは大変でした。

 
photo by postman

松江城


松江城

先日出張で松江に行ったので、空いている時間に松江城を見て来ました。
二枚目は天守閣からの景色です。奥に見えるのは宍道湖です。

天守閣から
photo by 大橋

ハーリー

 沖縄の伝統行事『ハーリー』です

 豊漁や航海無事を祈願するお祭りだそうです

 海人が一生懸命競い合って、おばぁ は踊りながら応援していたりと、

 とっても沖縄を感じました

photo by ChiNa

    ほう散歩 番外編 『阿蘇山』



ずいぶんと 行進が止まり……

いえ 更新が滞ってしまってました(^_^;)

ご無沙汰をしております ほうきです

ゴールデンウイークに休暇をいただき バイクで 熊本県阿蘇山に行ってきました

大分県別府市から由布院を経由して やまなみハイウェイを走ります

阿蘇山の外輪山の景勝地『大観峰』の先に 通称『天空の道』というところがあります

昨年 雑誌で紹介されていたのを見てから 憧れていました

神奈川県から 渋滞のすごい高速道路をひた走り やっとたどり着いたそこは

大パノラマの絶景でした

天空の道 大
九州には 走って気持ちの良さそうな道や見どころ おいしいものが まだまだ沢山ありそうです

阿蘇山ツーリング大
NTT docomo SH-03B
 

photo by ほうき

ありがとう


生後二日目の時の赤さんです
私事ですが、今年の1月に第一子が誕生しました。
本当にすべての人にありがとうと言いたいです。
産んでくれた奥さんにも、生まれてくれた子供にも、親にも、助産師さんやすべての人に感謝です。もちろんフォトライフのみんなにも。

親になって一番良かったことは、自分の親に対する気持ちが変わったことです。
ただ単純に尊敬や感謝とかではなく、両親の若いころと気持ちがシンクロするというか、二人が若かったその時代を疑似体験しているような、そんな不思議な感情が芽生えます。
うまいこと言えないですが、父もこんな気持ちだったり、赤ん坊の俺のこと心配したりいろいろしたのかな?母もこんな愛おしそうに見守ってくれてたのかな?そう思うともっと親孝行しておけば良かったなぁ〜と後悔するこの頃です。

まぁ、うちの親は二人ともピンピンしてるし、近所に住んでるんですけどね。
そしていまさら恥ずかしくて親孝行なんかできないですけどね。

孝行したいときに親はなし。本当に後悔する前にみなさんは親孝行しましょうね
photo by kotoge

DOWNTOWN SCIENCE 其の二


photo by M松
続きを読む >>

DOWNTOWN SCIENCE 其の一


photo by M松
続きを読む >>

日の出/中田砂丘


photo by busugorilla

ジャンプ

去年の夏に撮影で訪れた新潟の水族館マリンピアでのイルカショーです。
仕事でプールの写真を毎日撮影していますが、気づいたら休みの日もプール?で撮影していました。


 
並んでジャンプ



回転しながらジャンプ



一人でジャンプ
photo by おぎし

金閣



鹿苑寺金閣です。
金閣の頂上の鳳凰が太陽の中にいるようでした。 
photo by postman

尊主。。


photo by ヤス
続きを読む >>

秋の日々

 
カマキリですうちの車のタイヤに乗っていたので、草むらに放してあげました       
銀杏の葉の絨毯みたいできれいです。   

高尾山から見た富士山です。水墨画のようでとてもきれいでした。

この秋に撮った写真をいっきに載せました。
photo by postman

We are ちょうふ市民!!

JUGEMテーマ:写真
THE ちょーふ
ちょうふ市民の生命線である、京王線
ちょうふ市民の最大の楽しみである、調布市花火大会

そんな二つを同時に撮れる幸せ

そんなオイラもちょうふ市民。

おれはこの街が好きだぁ〜。

市民税高いって噂流れるし、田園調布と勘違いされるときあるし、『ゲゲゲの女房』終わっちゃったけど、まだまだ調布は熱いぜ

みんなぁ〜、深大寺で僕と握手!!
photo by kotoge

ほう散歩 第3回 『奈良』

 
ガリガリ君で 初めて当たりが出て喜んだ ほうきです

今回は 先月訪れた奈良です

今年は 遷都1300年ということで イベント等で盛り上がっている奈良ですが

奈良は 何度も行ったことがありますので 今回は 有名な東大寺の大仏殿や春日大社へも行かず いつものごとく 気ままに散歩しました

奈良はシカがいることでも有名ですね

見えにくいかもしれませんが  町の消防ポンプ格納庫の扉に シカのレリーフがあり

屋根にも 鹿の像が乗っかっています

しか

猿沢池には 亀がたくさんいます

かめ
 
奥には 興福寺の 五重塔が見えます

猿沢池

少し南へ行った 奈良町(ならまち)は 細い路地を歩くと 雑貨屋さんや喫茶店があったり

古い建物の残る 迷い込むのが楽しい 雰囲気のいい町です

ならまち

そんな ならまちのお宅に 『犬にフンをさせないで!』 の注意書きがありました

dont ○○○

さすが 国際観光都市 外国の人にもわかるように

英語!?です(笑)

ならまちの外れには フォルクスワーゲンの 剥製も!

ビートル

さすが インターナショナルです(笑)

おあとが よろしいようで

では このへんで

ほうき

PENTAX K−m 

TAMRON 18−200mm F3.5−6.3

docomo SH−03B
photo by ほうき

autumn

 
こんにちは、まるデス



今年の夏はホントにアツかったですね

ビールがおいしくて…おいしくて…

気が付いたら秋になってました



そんなオッサン女子の私ですが、

最近はもっぱら仕事一筋です



だいたい一週間単位で全国各地に撮影に入らせていただくのですが、

毎週毎週ステキな出会いばかりです

人との出会い、町との出会い、食との出会い…


たくさんの出会いは撮影のモチベーションになります


秋冬もたくさん良い写真を撮るぞ





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー^ー^ーーーー






よるのくらしき

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー^ー^ーーーー

photo by まる

わさび農場

 

長野県は安曇野市に来ています。
日本一広いわさび田があり、先日行ってきました。

見渡す限りのわさび田も壮観でしたが、何よりも水が綺麗で感動しました!!
北アルプスの湧き水で、水温が一年中13℃を保っていてひんやり冷たく気持ちいい!!

夏の避暑地におススメです!!!
photo by ひろひと

ほう散歩 第2回 『弘前』

前回 せっかく出雲大社に縁結びの祈願に行ってきたのに

後日 『縁結び』と『良縁祈願』は 別だと知り ショックを受けた ほうきです(笑)

さて 『ほう散歩』 第2回は 先々月 7月に行ってきた 青森県弘前市です

青森県というと やっぱりリンゴの産地ですよね

JR弘前駅に巨大なリンゴが



妙に周りに溶け込んでました?!

弘前で有名なスポットといえば やはり弘前城ですね



桜の名所でもあり よくテレビ中継されますが 桜の花の時期は それはそれは素晴らしいそうです

7月でしたので 青々とした葉が茂り 品種によっては小さなさくらんぼが生っているものもありました

弘前城の桜の木は皆 しっかりとした幹と枝葉を伸ばし元気な感じがしました

それを地元の方に話したところ 弘前には 林檎農家が多いので 樹木医さんがたくさんいらっしゃるとのこと

その樹木医さん達が 弘前城の桜の木も みているので 弘前城の桜の木々は元気なんだそうです

弘前城公園内休憩所で飲んだ りんごジュースがおいしかったです



写真は弘前市内の公園です

ラベンダーが一面に植えられています

弘前市内の中央分離帯や道路脇にも ラベンダーが植えられているところがたくさんありました

奥に見える 斬新なデザインの建物はデパートです

関東地方では もう見ごろを過ぎていた 紫陽花の花も これから見ごろって感じで あちこちキレイに咲いていましたよ



さて 市内のコンビニで気になるものを発見



『イギリストースト』

ただの食パンのスライス



購入して開けてみると

2枚の間に マーガリンを塗ってグラニュー糖をまぶしてありました

なんだか懐かしい感じの味

でも なぜゆえ『イギリストースト』なのかは不明

『秘密のケンミンSHOW』で調べてくれないかな(笑)

地域限定商品も愉しみのひとつです

では 次回をお楽しみに?!(^-^)/

ほうき

PENTAX K−m

TAMRON 18−200mm F3.5−6.3

NTT docomo SH−03B

photo by ほうき

フィルムが好きだぁ〜

フィルムが好きだぁ〜

 
フィルムが好きだからフィルムできる!自転車が好きだから自転車撮る!仲間愛してるから仲間撮る!!
photo by ヤス
続きを読む >>

異世界


この夏に富士山あたりをまわってきました。
この滝は、白糸の滝といって静岡県富士宮市にあります。国の名勝および天然記念物です。
日本の滝百選に選定されています。
このときは、曇っていて 、霧がすごくてはっきりと滝を見ることができませんでしたが、
それがかえって幻想的な風景になっていて別世界にいるようでした。
photo by postman

ほう散歩 第1回 『出雲・松江』

 突然ですが 今回から 『ちい散歩』ならぬ『ほう散歩』と題しまして

わたくし ほうきが 日本各地を散歩した時の画像を 不定期にお届けしていきたいと思います

第1回目は 昨年の秋に訪れた 島根県の出雲と松江

今年5月29日に公開された『RAILWAYS〜49歳で電車の運転士になった男の物語』という映画は ご存知でしょうか?

この映画は 松江と出雲を結ぶ 一畑電車というローカル線が走る この地方を舞台に作られています

松江しんじ湖温泉駅から 一日乗車券を1500円で購入しました

縁結びで有名な出雲大社に お参りに行くために乗ろうとすると…

なんと自転車ごと改札口を通り 電車にのせている人がいました

一畑電車では プラス300円で自転車を載せることが出来るのです

松江しんじ湖温泉駅等では レンタサイクルも用意されていますよ 

電車はしばらく宍道湖畔を左手に走ります

途中スイッチバックといって 一畑口駅で一旦運転手が降り 進行方向反対側の運転席に移り 今までと反対方向に走り出します

そこからは田園風景が広がってきます

空気が澄んでいて アオイソラに白い雲が浮かんでいます

途中の 川跡駅で 電鉄出雲市駅方面と出雲大社前行きで線路が分かれるので 出雲大社前行きは乗り換えます

出雲大社は あまりにも有名なスポットですので 今回画像等は 省略させていただきます(笑)

宍道湖に沈む夕日と夕焼けは格別です

松江には千鳥が羽を広げたように見える屋根の形から 別名『千鳥城』とも呼ばれる松江城があり この日は近くの小学生達が写生に訪れていました



松江城のお堀端には 昔ながらの雰囲気が残るところもあります

写真は 松江にゆかりのある 『耳なし芳一』で有名な明治の文豪 小泉八雲ことラフカディオ・ハーンの記念館です

いくらでも長くなりそうですので

今日はこのへんで(笑)

では次回をお楽しみに?!

ほうき

PENTAX  K-m  DA L 18-55mmF3.5-5.6AL

DoCoMo  P905i TV

photo by ほうき

パロネラパーク


写真はオーストラリアのパロネラパークです。
スペイン移民のパロネラさんは『いつかはお城に住みたい!!』という子供のころの夢をずっと持ち続けていました。
そしてそれを実現するために自分で設計・建設したのがこのお城で、夢のお城とか夢が叶うお城と地元では言われています。
また、このお城は見た目から『天空の城ラピュタ』のラピュタ城のモデルになったとも言われています。(ジブリは否定してるそうですが実物見る限りけっこう似ています)
どちらにせよ幻想的で、びっくりするくらい星空も綺麗なので、行ってみる価値はあると思いますよ。
日本人向けのナイトツアーだったのですが、料理もおいしく日本人ガイドさんの話が面白くて、とても良い思い出になりました
オーストラリアのケアンズに行く機会があれば、ぜひ計画に入れてみてください
photo by kotoge

懐かしい海


もう夏ですね!!

この海は実家の下関の綾羅木海岸です。

小学生のころは海水浴にきました
今でも、昔と変わらずきれいな海でした。

トイカメラふうに撮って、懐かしい感じをだしてみました。 
photo by postman

沖縄


photo by M松
続きを読む >>

長渕 剛

JUGEMテーマ:写真

photo by
続きを読む >>

はな

毎日、暑い日が続きますね
もう夏ですね

今年の夏はどんな楽しいことが待っているのでしょうか





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
写真は春の初めに撮ったものです





プライベートでも人ばかり撮影してるので…たまには花でも

そんな私は花よりだんご

photo by まる

これ、な〜んだ?


 
皆さんお元気ですか?  
また熱い季節がやってきますね! 
でも夏を迎える前にもっと熱いスポーツがやってきますよ!!
そうです!4年に一度のWカップサッカーがね!! 
日本代表は厳しいブロックに入りましたね・・・・・ 
でもフォトライフのように全力で1分1秒気を緩むことなく全力で戦い抜けば!!!!!!! 
ゴーゴー ニッポン!!

画像の答えは 家に飾ってあるサッカーフィギュアです☆
今現在945個!

以上、特に意味のないアップでした。
photo by 中市

お初

遊園地1

 遊園地2


初めての投稿は、群馬のミニ遊園地
これからも皆様、よろしくお願いします
photo by ChiNa

新今宮〜天王寺


photo by M松
続きを読む >>

円山動物園2009


photo by
続きを読む >>

みどりの家

 
運河沿いに 酒やお酢や醤油醸造所の 黒塗りの蔵が建ち並ぶ光景が印象的な 愛知県半田市にて

スーパーへ 晩ご飯の買い物に出掛けた帰り道

目の前に現れた

みどりの家?

緑の家

まだまだ寒い2月だというのに 見事に玄関以外は壁も屋根も ほとんど緑に覆われている

翌日昼間に もう一度見に行ったら ちゃんと表札があり 人が住んでるみたいでした

みどりの家?

ツタの絡まる洋館は よく見かけるけれど ここまで凄いのは初めて見ました

珍百景に 登録なるか?(笑)

PENTAX  K-m  DA-L 18-55mm F3.5-5.6AL




photo by ほうき

お昼寝中…(薄目開けてます)

お昼寝中…
オーストラリアでコアラを抱っこしてきました
ほんとに癒されました。
ここで、コアラのうんちくをご紹介!!
コアラという名前は、オーストラリアの先住民アボリジニの言葉で『水をのまない』という意味だそうです。それぐらい水を飲まなくても平気なんですね。
毛はカールしててフワフワで気持ち良いです。さらに主食がユーカリなのでいいにおいがします。
親指が2本あるためにこんな木につかまったまま寝ることができるのです。
さらにこう見えて全身筋肉で、本気で走ると時速40キロまでになるというから驚きです
しかし一生のうちにそんなに走ることは一度くらい。
求愛するために気に入ったメスを追いかける時と逆にメスは気に入らないオスから逃げる時ぐらいだそうです。なんともほのぼのですね。
ユーカリの葉は栄養素が少ないので、一日20時間も寝て体力を温存しているコアラちゃん。
しかし、他の動物が食べない物を主食とすることで生存競争を勝ち残ってきたわけですね。

当社も他社が絶対真似できない写真を!!ということでなんとか今年31年目を迎えることができました。
デジカメが主流になり誰でも簡単に撮影できる時代だからこそ、これからも技術向上に日々努めてコアラのようにオンリーワンの会社として素敵な写真を提供していきたいと思います



photo by kotoge

Welcome to MIKI!

フォトライフ三木本社の裏の沼に白鳥が
仲間とはぐれてしまったのか、誰かが飼っていたのか。。。
色んな説がありますが、当の本人はそんなの関係なしに悠然と、
僕らの前に姿を表しました
とても人なつこくて、手の届く所までやってきます

 
やっぱりはぐれてしまったのでしょうか、、、
何だか寂しそうでした

photo by

Smile

 
風景、物、動物など…写真は色々な表現ができます。
その中でも私は人物『えがお』を撮るのが一番好きです。

理由は?
と聞かれても上手く答えられないのですが


プロとして知識や技術は必要不可欠です。
でも、それと同じくらい『こころ』も大切だと思っています。


2010年もたくさん出会いがあると思います。
その中で心と心の繋がりを大切に、本当の笑顔を引き出せるよう精進しながら、いっぱいシャッターをきっていこうと思います
一写入魂




あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします


photo by まる

潮風を感じて。



更新が滞っているので、写真同好会で占拠しました。
次はうちの会長かN君がやってくれると思います。
海のにおいってなんであんなに懐かしさがこみ上げてくるのでしょうか?
海が関係ないところで生まれて育っているのに。

ほんとに気持ちの良い一日で、最高の写真日和でサイクリング日和でした。
photo by kotoge

写真同好会集合




小峠副会長の続きです
鋸山にある日本一の(磨崖)大仏さま。
昭和44年6月、4ヶ年にわたる復元工事によって再現した総高31.05メートルある名実ともに日本最大の大仏さまです。

今夏の活動は、かなり充実した1日でした!
写真を撮る楽しさ旅をする楽しさ
仕事の時とは違う写真への思い。仕事の時とは違う顔。たまにはいいものです。
次回は1泊2日の夢のツアーを企画しています常時メンバー募集中です

photo by

長瀞運河

昔は大量の材木を。今は人を運ぶ。埼玉県の長瀞は美しい活断層が船を見守る場所でした。

昔は大量の材木を。 今は憩いを求める人たちを。 埼玉県の長瀞は
美しい活断層が船を見守る素敵な場所でした。
photo by ヤス

砂丘


photo by M松
続きを読む >>

うもれる

 タイヤ

京都 伏見区を

てくてく

ちいさな公園の隅に

埋もれたタイヤ

土に そして 花に・・・・・・♪

PENTAX K-m  DA L18-55mmF3.5-5.6AL

photo by ほうき

パンク!!



第四回フォトライフ写真同好会は8月に久里浜からフェリーに乗って千葉の金谷港に行き、鋸山を登ってきました。
鋸山の山頂に戻ってきたときには、日頃の運動不足とここまでハードだと思ってなかったのとで、ヘトヘトでした。そこにかき氷が販売していたので、ここで食べないわけにいかない!!とブルーハワイを食べた後の写真です。
左が当同好会会長のM会長。右が新人会員のN君です。
カメラ向けたらこんな表情をしてくれました。
名誉のため付け加えておきますが、二人とも仕事上ではかなり優秀です。
この後、汗でびしょびしょだったので飛び込みで温泉に入り、帰りのフェリーでビールを飲んで横浜で夜景を撮影した後に打ち上げでまた飲みました。そういえば行きも海鮮丼でビール飲んで写真同好会だかビール同好会だかわからないくらいだったけど、いろいろな写真が撮影できて楽しかったです。
ちなみにまだ3名しかいない写真同好会は、広く会員を募集しております。
photo by kotoge

また5年後…


皆さんご存じの白鷺城こと、姫路城です。平成の大改修が今年より行われるそうで、まだ天守閣を拝むことはできますが今後、改修のために外からは見られなくなるそうです。改修が終わるのは、平成26年らしいです。

本当に美しいお城ですよ、江戸時代の人々もきっとそう感じてたと思いますね。

 
photo by postman

キャッツ


実家の猫ちゃんです。

photo by

気分だけでも南国へ・・・

 
photo by 下平
続きを読む >>

金閣寺


photo by 蜷川
続きを読む >>

Summer


花火に海にバーベキュービールと枝豆が美味しいこの季節

夏って最高ですよねぇ


そろそろ夏も終わりさびしいけれど…さびしいけれど…

また来年の夏が楽しみデス



お台場で出会ったCUTEガールゆずきちゃん
photo by まる

住めば都


横浜のとある場所にある商店街です
この下町っぽい雰囲気が好きで、かれこれ6年住んでいます
アーケードになっていますが、雨が降るといろんなところで雨漏りしています 





満月



伊豆に行ってきました。
 太平洋と満月がとってもきれいでした。
手持ちで撮影したのでちょっとぶれていますが・・・
photo by おぎし

勝鬨橋

 昔は開いていたとは思えないほど大きな橋ですね!
photo by busugorilla

天空の城


JUGEMテーマ:写真
写真はヨーロッパでも有名な信長・幻の城、安土城の天主閣(天守閣)での写真です。
信長の頃では天の主、すなわち神が自分という意思表示の為、天主閣となっており
信長以降は天守閣、天を守るという意味で天守閣と言われております。
神の住む場所からの眺めは神秘的な綺麗な景色でした。
photo by 管理者

プロ野球観戦

神宮球場  プロ野球を子供たちに見せたくて神宮球場へヤクルト対広島戦を観に行ってきました。子供たちは初めてのプロ野球観戦に興奮ぎみ、3歳の弟の方はグローブをはめてやる気マンマン。子供向けのスピードガンとティーバッティングにチャレンジして満足そうでした。真夏にナイター観戦、ビール、花火、やっぱ神宮球場は楽しいですね。
photo by Osshi

鴨川

先日京都に仕事で行って来ました。この写真はビルの上のビアガーデンから撮りました。
運良く鴨川がバッチリ見える席に通されてこの写真が撮れました。
とても素敵な景色でテンションが上がってしまい、ビールもとても美味しかったです。
photo by 大橋

一銭橋



京都には歴史のある場所や建物が多くありますよね。
この前京都に行ってぶらぶら散歩しているときに橋のところに置いてあったものです。
昔この橋を渡る場合は一銭を通行料として払わなければならなかったので「一銭橋」と言われるようになったそうです。
今も昔も硬貨は丸い形なのが不思議な感じでした。

神戸 ランプミュージアム

神戸 らんぷミュージアム
photo by M松
続きを読む >>

blue planet

 3月に社員旅行で 富士急ハイランドへ♪

当日は あいにくの強風で 絶叫系コースターが運転を見合わせていました

その間に久しぶりのアイススケートを堪能

氷がかなり溶けていて水溜まりが出来ている状態…

転ばない様に必死でした(笑)

強風が治まり コースターがようやく動き出したと思ったらタイムアップ(^_^;)

大好きな絶叫系コースターに乗れなかったのは ちと残念でしたが

翌日は 打って変わっていい天気♪

blue planet

山中湖畔での1枚です

ボウリング大会も 楽しかった〜♪

PENTAX K-m

DA L18-55mm F3.5-5.6AL

Kenko KUW-045使用

photo by ほうき

Y150

Y150
photo by kotoge
続きを読む >>

鎌倉大仏



 
とても天気がよく、すがすがしい日でした。
友人と大仏を見に行こうということになり、ドライブがてら出かけました。

この大仏は約750年まえに造られているんです。歴史を感じますね。
おだやかな表情をされていますが、強さもかんじられます。

この大仏に限らず、仏像ってなにか惹かれますね。日本人だからでしょうか?
photo by postman

タケノコ・タケノコ

たけのこ・たけのこ

出張で京都に行った時の一枚です。
たけのこだらけ! でもよく見るとめちゃ高いです!

あー、その五千円の筍を肴に一杯やりたい!
photo by Sサク
続きを読む >>

フォトライフ写真同好会作品

今年初めての同好会の活動での一枚です。
当初は国会議事堂メインだったのですが、ふと立ち寄った広場にこんな物が



ちなみに現在写真同好会は2名体制です…
みなさん写真同好会に入りましょう
photo by

この時期ベタな・・・




この時期ベタな・・・桜の写真です。
東京に出てきて1年、初めて千鳥ヶ淵に行ってきました。

桜を見ると日本人でよかったなーーと思う今日この頃です。。。
photo by 下平

風力発電


 ある曇の一日。
 大きな風車が回る、回る、回る。
photo by 蜷川

夢の国にて・・・



夢の国にて、夢の時間を過ごした一枚です。
カメラを始めて半年になりました。
仕上がりを見ると技術面が乏しく毎回ショックを受けますが
この仕事を始める前と始めた後の写真では
確かに技術力がついてきている事に喜びを感じてもおります。
今後も先輩方に色々と教わりたいと願っている今日この頃です。
photo by 管理者

ランちゃんです


photo by 大橋
続きを読む >>

桜咲く



温暖化の影響で今年は暖かい日が続くのかなと思っていたらなんと東京で2回も雪が降りました
そのせいか風も冷たく、まだまだコタツに頼りきりの今日この頃です。
しかしもう3月です。そろそろ桜の花につぼみができ始める季節ですね。そしたらすぐに春が来て、暖かくなり、どんちゃん騒ぎして、お酒を飲み過ぎ、夜風にあたりながら1人寂しく置いて行かれる時期となりました
今年は負けないぞ〜

港の男

港の男

日差しが強いある日、海辺の町を歩いていると
葉巻に白いパンツをはいたお父さんが、港を闊歩しているではありませんか!
絵になる! 粋な男には港が似合う!!  穏やかな港のよい午後でした。

photo by ヤス
続きを読む >>

夜、国会議事堂


第三回フォトライフ写真同好会は皇居と国会議事堂を撮影してきました。
国会議事堂の写真撮影している時は、すぐに警備の警察官が来て職務質問されました。
常に目を光らせている警察官のみなさんには頭が下がりますねm(_ _)m
ちなみに国会を開くのに1日2億円かかるそうです。う〜む、高いのか安いのか…。
これからの日本を暗示するような、不安そうな国会議事堂の写真になってしまいましたが、僕はこの国はこんなもんじゃないと思っています。頑張れ、日本!!
みなさんもまずはこの国を好きになって盛り上げていきましょう!!
不景気なんてさよならさパー
photo by kotoge

GLASS

昨年の12月 大阪府枚方市
お昼休み 初めての街
散歩がてら ぶらっと 枚方市民会館へ行ってみた

お遊戯の発表会かなにかをやっている
可愛い衣装を着た かわいい子供達がたくさん♪
親御さん達は カメラやビデオで一生懸命に撮ってる

市民会館内の 昭和の雰囲気の喫茶店で ランチをいただきながら
窓の外を眺めると 植木市をやっていて 人々が足を止めてゆっくり見ている

穏やかな暖かい冬の日差し
広場には ベビーカーと一緒の若いお母さん達がおしゃべりしている

ちいさな子供が走りまわってる
おじいちゃんが ベンチに腰かけてそれを見てる

縦長のスリット状の窓から差し込む陽光が 水の入ったグラスを照らしていた。

DoCoMo P905iTV

gurasu


photo by ほうき

夕暮れ時


吉川の夕暮れ時です。
社長の実家にお世話になっている時に撮りました。
広い空から太陽がゆっくり沈んでいきました。
photo by postman

夜桜

夜桜
昨年、地元の近所で毎年行われる桜のライティングを撮ってきました。
いろんなボランティアの皆さんの協力や地元の企業の協賛のおかげで行われていて、ジモティには嬉しいかぎりで感謝、感激です。これを楽しみにしてるご近所さんもたくさんいらっしゃるので、これからもずっと行ってほしい素敵なイベントです。

毎年いろんなところで桜の写真を撮るようにしていますが、あと何年撮れるかなぁ…。
photo by kotoge

from USA


昨年末、海釣りに行ってまいりました拍手
場所は高知県宇佐市(うさし)。
ローマ字で書くとUSA(うさ)ピピピ
野球部のユニフォームの文字をみて、他県のチームはアメリカ代表だと思ってびびってたらしいですウィンク
写真の人物は、以前も登場したS氏。
今回、唯一釣れた魚は・・・ボラ撃沈
おいしく食べる方法もあるらしいのですが、年末飲みすぎたのか、口からものすごい異臭を放っていたため、海へ帰しましたパーさようなら
今年は大物を釣れるようにみんなもがんばりましょう!!!!ラブラブ

大切な人



皆さんの大切な人は誰ですか?
家族・恋人・友達いろいろあると思います。
この写真はぼくの大切な2人。
地元長野にいるおじいちゃん、おばあちゃんです。
農業をやっている2人は寒い中長芋の選別をしていたのでそこを撮りました。
いつまでも元気でいてほしいなと思います。
photo by 下平

Happy Christmas 東京ドーム

Happy Christmas
photo by M松

桜島に恐竜



恐竜公園と言うところから桜島を見た景色です。
少し雲がかかってたのが残念です。また見にいきたいです。

photo by 蜷川

淡路島より


毎度の事ですが、出張で淡路島に行って来ました。明石海峡大橋は神戸側からは見た事があったのですが、今回は初めて淡路島に上陸したので、淡路島側から撮ってみました。
この日は晴れていて、まわりに釣りをしている人も沢山いて、海風がとても心地良かったです。
photo by 大橋

相察。



人と動物の良い関係。 先日の北海道大通り公園での一コマ。少しだけ信頼の形が見えたような気がします。  使用カメラは銘玉P.Angenieux。 いかがでしょうか? 40年以上前のカメラとは思えないでしょう?
photo by ヤス

tiger


6月に 仙台城跡近くの 八木山動物公園に 行ってきました

気持ちのいい天気で ゾウやキリン カバやシロクマ

ヒヨコやレッサーパンダも 可愛かったのですが

なかでも スマトラトラのタイガーくん(雄かな?)

すごくサービス精神が豊富で

岩の上でカッコイイポーズをキメテ カメラ目線をくれたり

『ウォワー!!ウォワー!!』と 迫力のある鳴き声を聞かせてくれたり

もう惚れぼれしました♪

トラ独特の模様がカッコイイし

時々休みつつも(座っていても ライオンくんのように へたばって

だらしなくならず あくまでも凛々しい)

立ち上がり歩きまわって 絵になる場所で立ち止まっては

勇ましい姿でポージングしてくれました

レンズを交換したりしながら なんだかんだで 一時間近く

トラくんの写真を撮ってました(笑)

もし 仙台に行くことがありましたら

ぜひ 八木山動物公園のトラくんに会ってください!(笑)

MINOLTA New X700 
 RF250mmF5.6

photo by ほうき

The Sphere

モニュメント Remennber for 9.11
皆さんはこれがなんだかおわかりになりますか?
これは元はワールドトレードセンターにあった、The Sphere(天球)というタイトルのモニュメントです。
2001年9月11日の惨劇を目撃したモニュメントなのですが、いまは移転されています。
よく見ると黒々と燃えた痕跡や金属製なのに曲がったり穴があいたりしていて生々しさを今に伝えています。
テロリストにも正義が、テロ撲滅と言って戦争を仕掛ける側にもそれぞれ自分たちの正義があるのでしょう。正直私には何が正義かはわかりませんが、この先歴史がねじ曲げられるようなことがあっても、次世代にありのままを伝える正義だけは、この時代に生きた人間として失いたくないなと思いました。
photo by kotoge

第2のタワー


皆さんご存知の東京タワーですが、向かいのビルにライトアップされたタワーが写って
ました。直に観るのもいいですが、少し角度を変えて観てみるのもいいですよ
photo by postman

原点回帰〜宮崎PART3〜


この写真は前々回と同じ場所で撮った写真ですが、一年という時間が流れました。
特別有名な場所ではないですが、日常に普通にある景色です。
今、様々な環境問題が取り立たされていますが、いくら時間が経ってもこの場所は絶対変わってほしくありません。
5年後も10年後も、その先もずっと,,,

photo by

昼寝


自分のパソコンの壁紙にしている画像ですPC
見てると心が和みますニコニコ
photo by おぎし

池袋   やっとアップできました

池袋
photo by M松

Mt.オルガ

Mt.オルガオーストラリアでエアーズロックと並ぶ奇岩Mt.オルガです。
いくつもの岩が群れをなしてたたずんでいます。風の谷のナウシカの谷のモデルになったらしいです。

くらげ。



江ノ島水族館に遊びに行った時の写真です。
ミズクラゲと言う名前で、日本の海でも見られるくらげです。
お盆過ぎから発生するので海水浴に行かれる方は気を付けましょう!
photo by 蜷川

杉並木


先日、友達と長野県の戸隠に行ってきました。
戸隠にはいくつか有名な神社があり、その中の奥社という神社に向かう途中で撮影した写真がこれです。
何百年も前からそびえ立つ杉を見てとても感動しました。
photo by 下平

青い海。青い空。


先日仕事で沖縄に行ってきました。休みの日はしっかりと観光してきました。この写真は古宇利島と言う島に架かる橋の前で撮った1枚です(奥に写る島が古宇利島です)。
本当にとてもきれいでした。一緒に行った人達とも何度もきれいだなーと、繰り返していました。

photo by 大橋

狛犬


 最近よく神社に行っては狛犬を撮影してます。この狛犬は香川の金毘羅山で撮影しました。狛犬は左右合わせて一つらしく、片方が「あ形」、もう片方が「うん形」とのことです。確かに守り神らしく邪を払ってくれそうな顔立ちをしています。ここの所あまり良いことがないので、出来れば連れて行きたいなたらーっ
 

ほー。



ベトナムの市街地、夜のひとこまです。街灯など少なく夜でも行き来する
スクーターや車の明かりが道の両脇に並ぶ簡素な屋台を照らします。
深夜のベトナムでは子供たちが大事な労働力となっていました。
手についたオイルに砂がつき白くなり、それよりも白い歯で
笑顔をみせて客に応対している姿。
日中のベトナムは、白いアオザイを着た学生が目を引きますが
それ以上に光る白さを、夜の帳の中に見つけてしまいました。

photo by ヤス

七里ヶ浜



撮影場所は

神奈川県

湘南

七里ヶ浜です

この日は

バイクで

国道134号線を

鎌倉から

江ノ島方面へ

走っていましたが

伊豆半島に沈む夕日が

キレイだったので

バイクを停め

浜へ降りました


すると

サーファーが

海から上がってきて

目の前を

歩き出したのです

その光景を

写しとめたくて

あわててカバンから

普段持ち歩いている

コンパクトカメラを

取り出し

一枚だけ

シャッターを切りました


おもいっきり

逆光だったので

うまく写っているか

心配でしたが・・・

ご覧の通りです


ちなみに

カメラは

FUJIFILM

CARDIA mini TIARA

です
photo by ほうき

お地蔵さん


当社の優秀なYカメラマンです。
昨年の10月の休憩時間に、買いたてのキャノンG9で撮影しました。
物珍しくていろんな機能をいじって適当に撮影してたら、こんな写真になりました。
このYカメラマンはとても礼儀正しく、優しいし、温厚だし当社ではお地蔵さんみたいで大人気です。
皆さんも雪道で見かけたら笠をかぶせてあげてください。ひょっとしたら恩返しにきてくれるかもしれません。
JUGEMテーマ:写真


photo by kotoge

my car


夕日に染まっていく「my car」です。
中古で購入して約5年半が経ちました…最初は使い勝手はいいけど、ちょっと顔がいまいちかなぁと、思ってましたが、最近はなかなか「いい顔」してるな、と思っています。
これからも大事にします!
photo by postman

太陽の塔とタイガースのユニフォームを着た少年のいる風景

大坂に出張で行った時に撮影しました。太陽の塔は前から見るのも好きですが、うしろ側も好きです。
photo by Sサク

小春日和


上野公園に行くとお昼寝している人を発見しました。
天気も良くとてもあったかかったです。
photo by

沢山呑んできました


去年出張で札幌に行った時に撮ってきました。ジンギスカンを食べてビールを呑んできました。生中頼んだら、大ジョッキで出てきてビックリ。サッポロビール園ではそのサイズみたいです。普段はキリン党の僕なのですがおいしくいただいてきました。
photo by 大橋

路面電車の旅


 この前豊橋にいってきました。豊橋の名物といったら、ちくわや赤鬼など多くの物があります。その中で僕が今回気になったのが路面電車でした。
路面電車の歴史は古くて大正14年から開業して以来、今年で82年目になるそうです。2年前、豊橋100周年にさいして新しくなった電車が街の中をゆったり走っていました。駅の数は14駅。その中でホームの無い駅がありました。駅の人に聞いたところ昔から存在しないということでした。
 でも、そこでは人が乗り降りし、生活している。今も昔も人の息遣いを感じれるような不思議な場所でしたグッド

旧友



古き友を訪ねて、三年ぶりに降り立った街で出会った風景です。
その友人と会うのも久々ならば、この街に降りたのも久々でした。
変わらない風景がそこのにはありましたパクッ
photo by ヤス

NY

NY
JUGEMテーマ:写真

昨年末、休暇を頂いて9日ほどニューヨークに行ってきました。
NYを舞台に撮る私の好きな映画監督が『NYはモノクロの街だ』と言っていたのですが、確かに同じ写真でもモノクロでプリントするとしっくりくる被写体が多くあるように感じました。
写真はセントラルパークからホテルへ帰る時に撮影した夕方の街並みの一枚です。
とにかく寒かったですけど、多くの刺激を感じさせてくれた日々でした。

photo by kotoge

中華街


中華街に行ったら、パレードやってました赤い旗
どうやら中国の警察の方々らしいです銃
演奏はもちろん、警官だけあって行進もみごとなものでした拍手
photo by おぎし

少し季節はずれですが・・・燃えているような紅葉でした
photo by postman

堀切峠

前回に続き、今話題の宮崎からおてんき
宮崎市内から車で30分くらいの所にある、堀切峠という場所です。
右の方に見えるのは、『鬼の洗濯岩』という有名な岩ですどんっ
この堀切峠は昼間はこのように海がキレイですが、夜は星がめちゃめちゃキレイなんです月
photo by

「花」

さざんかみなさま、あけましておめでとうございます。昨日は平成20年の元旦、家族で氏神様へ初詣に行きました。最近だんだんとマンションが多くなったからか、特に有名な神社でもないけれど、人出が多く行列に30分ほど並んでやっとお参りできました。その神社に行く途中、マンションの生垣でとても綺麗に咲いているツバキを見つけました。この時期に咲く花は少ない中、ツバキはけっこう良く見かけますよね。ちょこっと撮影していると、通りすがりの年配の女性が声を掛けてくれました「あら、綺麗に咲いているわねここのサザンカ」と。ツバキだと思って撮影していたのに、どうもサザンカだったようです。「ツバキとはどこが違うのですか?」と尋ねましたが「ちょっと葉っぱが小さいからサザンカだと思うわ」と言われただけでした。このブログを書く前に少しネットで調べたところ、ツバキは雄しべの軸が途中までくっついているらしく、この花の雄しべは根元から独立しているように見えます。また、花が散る時、ツバキはガクから花丸ごと落ち、サザンカは花びらが一枚一枚落ちていくそうです。そういえば撮影の時、足元に散った花びらが落ちていたのを思い出しました。なかなか見分けるのは難しいようですが、やっぱりサザンカだったようです。あの女性が話しかけてくれなければ、ずっとツバキと思い込んだままだったかも知れません!花も、人も、見た目だけでは見分けるのは難しいものですね。
photo by Osshi

河口湖からの富士山

逆さ富士(河口湖)先週は山梨県に出張で富士吉田市に宿をとりました。河口湖へは車で15分ほどだったので、頑張って早起きして富士山の撮影に行ってみました。以前何度か撮影に訪れたことがあり、富士山のどんな姿に出会えるか楽しみでした。湖畔の木々はすっかり落葉していてほとんど紅葉は見られませんでしたが、水面にうつる富士山に出会うことが出来ました。いわゆる逆さ富士です。風が吹いて湖面に波が立つとたちまち消えてしまいます。富士山も気まぐれですぐに雲隠れなんてこともあるので、とても珍しい現象です。早起きしてココに来なければ出会えなかった景色です。早起き出来てよかったぁ〜!風景写真や自然の中で写真撮影をしていると、人との出会いのように感じることがあります。いくら探しても、追い求めても見つからない時もあれば、思いもよらぬ所から紹介されたり、ひょんな所で出会ったり、自分の思うようにはならない中でも、探していなければ見過ごしてしまう時もあるでしょう。そんな出会いを大切にしようと思いながらシャッターを押していました。
photo by Osshi


今年のGWに旅行で行ってきた群馬の奥四万湖。絵の具を溶かしたみたいでしょ。

photo by 大橋

末永く。


同じ歳の新郎が、大切な人と一緒に人生を歩む選択をしました。
驚きながらも、嬉しくなりました。 お幸せに。
photo by ヤス

木漏れ日の中で


公園にあった置物がバンビのようでした。木の間から射す光がとても現実とは思えない光景でした。かわいかったな!

アイランド


ここは、とても辛く重い過去を持つ島です。
忘れちゃいけないこと。
気付かなきゃいけないこと。
そういうことを考えさせてくれる島です。

皆さんも僕も、1日1日を大切に生きましょう!
photo by 鈴木

船戸の田んぼ


祖父母の家から見える風景です。
船戸というのはここの地域の名称なんですが、見ての通り、船を停められる場所なんてありません、しかし船戸です。今では小学生の人数が10人にも満たないという過疎化の問題(問題はそれだけではありませんがあせあせ)が深刻な地域です。
小さい頃、段になっている田んぼの上から下まで駆け下りて、靴を泥だらけにしてしまい、よく祖母に怒られましたしょんぼり


・・・おばあちゃん、元気かなあ・・・

シルエット


綺麗な海船お台場だよわーい
楽しかったなぁ〜るんるん
photo by 中市

中城…ナカグスク

中城…ナカグスクこの写真は昨年仕事で沖縄に行った際にコーチの方々が僕らカメラマンを観光案内してくださったのですが、その時に紹介していただいた場所の一つで撮影しました。すでに城自体はなくて門や石垣の一部が現存しているだけなのですが、この石垣から一望できる沖縄の景色が素晴らしくて、世界遺産なのも納得です。首里城よりも観光客も少ないのですが、海と空の境界線がわからないまさに水天一碧の景色は一見の価値ありなのでみなさんも沖縄に行った際には是非行ってみてください。
photo by kotoge

少年時代


今、話題の宮崎県。市街地から少し離れた綾町という町、山の中に流れている川です。
空気がうまい!水がきれい!マイナスイオンいっぱい!感動しました!
時間を忘れて、川遊びしました〜!

photo by

海鳥

みんな静かにたたずんでいて、いいですねぇ
photo by postman

善光寺


緑!!
photo by

ピナクルス

ピナクルスおそくなりました^^;これはオーストラリアにあるピナクルスという木の根っこが化石化したものらしいです。

秋芳洞


鍾乳洞の入口を中から撮ってみました。
でかいです!
下の方の人の小ささと比較すると大きさが分かるっしょ!
photo by おぎし

お見送り

今回は長男ネタで〜す。日曜日は出張の前日入りで、家族が羽田まで見送りに来てくれました。その時、彼はごきげんで何かを口ずさんでいましたが、何の歌だかさっぱりわかりません。でもとっても夢中で、カメラを向けてもまったく気が付かない様子でした。鼻唄1鼻唄2

鼻唄3ところが、カメラに気づいたとたんこの表情です。最近はいつもこんな感じで、照れ隠しなのかカメラを向けると逃げたり、ふざけたり、変な顔をしたりします。ところで、実はこの日の朝食は最悪でした。妻がパンケーキを焼いてくれたのですが、彼はまだ、上手にフォークとナイフが使えないので、「出来ないよ〜」と言ってふてくされてしまったのです。そこで久々に父親らしく教えてやろうと思い、彼の手をとってパンケーキを食べやすいように切ってあげたのですが、彼が一人でやろうとしても上手に出来ません。そして「やっぱり出来ないよ〜」と怒ってしまいました。練習しないと上手くならないよと声を掛けたのですがおさまりません。その様子を見ていたらカッチーンと来てしまい、テーブルをバンバン叩きながら「練習もしないで出来ない出来ないって騒ぐなぁー!!」と逆ギレしてしまったのです。子供に叱ってあげることは大切だと思っていますが、自分の感情を抑えられずに怒ってしまうと何とも言えないニガ〜イ後味がします。あとで彼がゴメンナサイとあやまってくれた時は涙をこらえて「パパも悪かったゴメンな」と謝りました。ホント子育てって自分の未熟さを知らされるものだなと思いました。そんな彼はもうすぐ5歳になります。今年の秋には七五三です。これから忙しい時期になりますが、よい思い出をつくるためにも父親としてもっと成長したいと思います。また、人として、社会人としても成長できるよう頑張らなきゃと思う一日でした。
photo by Osshi

フォトライフ写真同好会第2回撮影会


写真同好会第2回目の活動は東京タワーに行ってきました。実は僕こんなに東京タワーを間近で見るのが初めてでした。もちろん中には入ったこともありません。東京生まれだと結構そんな人いるのでは?この写真以外にもちょっと離れた所からなど色んな東京タワーを撮影してきました。さて写真同好会第3回目の活動はいつになるのでしょう?うちの会社これから忙しい季節がやってくるので。来年になってしまうかもです。
photo by 大橋

ど〜も〜!


かわいいパンダが公園にいたのでつい撮影しちゃいました!

ギュー。

水牛の悠々たる後ろ姿にやられました。
photo by ヤス

空花

photo by 谷仲

サ〜ファ〜

今年はええ波きてますよ〜
photo by 鈴木

マンチェスターU VS 浦和レッズ

マンチェスターU VS 浦和レッズ7月17日火曜日、小雨が降る中06−07プレミアリーグの優勝チーム名門マンチェスターユナイテッドが日本にやってきた。結果、2−2の引き分けだったが世界のプレーに会場は酔った。
photo by 中市

なんちゃって。

なんちゃって。
みんなしっちゅう?
高知の名所あっかんべーはりやま橋です。温泉
きっと、よそ(県外)から来た人もがっかりしたあと、こんな風に一枚撮ったがやないろうか!?
ゆうたち、これは携帯で撮ったき、今度はもうちょっと、しゃんっとしたがを撮ってくるきね赤い旗
(写真の人物は友人のS氏です)

工場萌え?

フォトライフ写真同好会の第一弾写真です。ちょっと前に『工場萌え』っていう写真集が大ヒットしたのですが、前から工場の写真に興味があったのでちょっとやられたって思いました。これは京浜工業地帯の写真で、かなり近づいて三脚を立てて撮影しました。外見から察するにたぶん化学プラントの工場ではないかと思います。工場は魅せるための建造物ではないのに、なぜこんなにも荘厳な印象を受けるのでしょう。無駄なものを一切省いたからこその造形美があるからでしょうか。でも実際はすごい悪臭で目も喉もすごい痛さに耐えながらの撮影でした。ですが今後もフォトライフ写真同好会はいろんな撮影会を予定していますのでご期待ください。
photo by kotoge

鉄塔

鉄塔ぼんやりとホテルの窓の外を見ていると、夕日に染まる鉄塔が…。
photo by postman

おじいちゃん

 ミャンマーのマンダレーで会ったおじいさんです。暑かったので一緒に日陰で休んでいました。
photo by Sサク

マイナスイオン発生中!!

華厳の滝
華厳の滝。落差97mの滝を一気に流れ落ちる様子は壮観で、日本三名瀑のひとつにも数えられています。
この日は、快晴で空気がとても澄んでいました。近くの中禅寺湖もとてもきれいでした。
中禅寺湖
photo by

姫路城


仕事での出張の楽しみのひとつはやっぱり観光!
photo by おぎし

エアーズロック空撮

オーストラリアに行ったときエアーズロック上空を遊覧したときの一枚です。

美観地区


倉敷で撮ってきました。
遅れてすいませんショック画像小さくてすいません冷や汗
以後気をつけます!!
photo by 大橋

休日のワンショット

ゴールデンウィークが明けて、まだ2週間。
情けないことに、早くも38.6度の熱を出して寝込んでしまいました。
みなさんは、くれぐれも体調管理に気を付けて下さいね。

次男坊ところで、この写真、GW中に撮影したモノですが、うちの次男坊です。
とってもキュートでしょ?
なかなかこんな表情は撮れませんよ。
現在1歳4ヶ月になります。
こんな表情を見せられると親はたまらんのです。
しかし、かわいいばかりじゃないんだなぁ。
最近はイヤイヤが出始めて、ご飯を食べさせるのも、オモチャで遊ばせるのも一苦労。
彼の思いどうりにならないと怒り出すんです。
手振り身振りに「ンーンー」「アーアー」大騒ぎ。
まだ、しゃべれないのでこっちも何がしたいのか判らない。
とうとう大泣きに泣かれるとこっちが泣きたくなる。
でも、これも成長の証なんですよね。

写真で見るとついついこの瞳の先には何が写っているのだろう?
なんて、物思いにふける父親でした。
photo by Osshi

微笑み


キューバに行ってきました。
photo by サキヤマ

たそがれペンギン


先日、動物園に行ってきました。
photo by ヤス

MK5


「もう、帰る〜。」5秒前。
photo by 鈴木

「ガンガンいくぜ!!」


 あっちへこっちへ走り回る彼の姿は、とても自由に見えました。
                             
photo by 鈴木

みんなのヒーローがやってきた!


知ってましたか?
みんなのヒーローが夜桜を見に来ていた事を!
けど・・・残念な事に地球には3分しかいられなかったらしく、
また来年の桜を楽しみにM78星雲に帰りましたよ(^o^)

次はどんな写真がHPに載るかお楽しみに(^_^)
おしマイケル
photo by 中市

4/7


最近よく花をとっています。
花は人、動物と違って文句や理屈を言わないし動かない。
でも花もレンズを向けると首を左右に振って顔をそむけたりして
照れている気がします。
私が勝手に思っているだけなんですが・・・。   
photo by 谷仲

桜。満開!?


春のJOも無事終わり、いよいよ桜咲く、さくらんぼ四月です。
新入生の皆さん、新入社員の皆さんも大きな花を咲かせましょうグッド

夜、原爆ドーム

夜原爆ドーム10月に仕事に行った際、一度見ておきたく夜に三脚を立てて撮影しました。とても穏やかな雰因気で平和記念公園も憩いの場のようでした。
photo by サキヤマ

回遊魚

回遊魚今年の夏に沖縄美ら海水族館に行ったときの写真です。ジンベエザメやマンタがメインでキハダやカツオの群れがゆうゆうと泳いでいます。ただただ回るかれら回遊魚は何を考えてるのでしょうか?そして24時間回り続けているのです。
photo by kotoge

ご来光!

ご来光2度目の富士登山!雨の降る中、夜中から登り始めご来光を拝めた瞬間!
あの時の気分ときたら、ちょー最高!でした。
photo by 管理者

姫路市立動物園剥製展示室

姫路市立動物園の剥製展示室
動物園で一番静かな場所です。
photo by 管理者

猪苗代湖

壮大な湖と空に感動しシャッターををしました。雨上がりで空は曇りがちでしたけど、都会とは違って空が大きく見えました。
photo by postman

山頂の売店で飲んだホットココアは格別でした。

牛乳
photo by

記録的な大雪。極寒でした。。。

阿蘇山
photo by

見つめる先には…


生後3ヶ月の甥っ子。まだ首が据わってないから、いつも天井とにらっめこ。
今日は何を考え、何を想い、何を発見するのか
photo by 管理者

ミャンマー・チャイティーヨー

ミャンマーのチャイティーヨーはゴールデンロック(その名の通り黄金の大きな岩)で有名な場所です。家のお手伝いか、小さな男の子が一生懸命階段を登っていました。
photo by Sサク

neko


こう見え実は捨て猫です。 この瞳に負け友達が家に連れて帰る事になりました。
※優しい気持ちを大切に。
photo by 管理者

neko

猫
こう見え実は捨て猫です。この瞳に負け友達が家に連れて帰る事になりました。
※優しい気持ちを大切に。
photo by 管理者

field


これは大学時代、卒業制作展で展示した中の1枚です。

大学サッカーをテーマに「field」というタイトルで、カラー3点、モノクロ3点の計6点を展示しました。

全日本大学サッカー連盟に取材申請を出し、約半年間この製作のために撮影させていただいたのですが、場内放送や受付といった事務的な事も大学生がやっていて、大学生が中心となって運営している様子が感じられました。

また、2004年のこの年は国見高校から平山相太選手(現在、オランダのヘラクレスに所属)が筑波大学に入学した年で、彼自身アテネオリンピック代表に選ばれたこともあり、大学サッカー全体に盛り上がりを見せていました。

そのため、観客も多く入っていて、そういった中で撮影できたというのは僕自身にとっても良い経験となりました。


photo by Yusuke.N

雲海

富士山頂上からの景色(雲海)です。きれいでしょ!実際はもっとすごいよ。ぜひ登ってみて下さいな。雲海
photo by おぎし

金魚

夏休みももうすぐ終わりだね。金魚すくい楽しかったね!金魚
photo by 管理者

カプセルホテル

これを見た時なんだかカプセルホテルみたいだな〜と思いました。カプセルホテル
photo by 管理者

アザラシの親子

アザラシの親子オーストラリアのNSW州で撮影しました。海岸には野生のアザラシがいっぱいいました。

ジャンピングクロコダイル

ジャンピングクロコダイルオーストラリアのキャサリンでの1枚遊覧船に乗って、川を下ってる途中にワニの餌付けをするツアーに参加しました。ワニってこんなにジャンプするんだっとびっくりしました。それにしてもすごい迫力でした。

ボクシング 1

ボクシング 12004年 B級トーナメント決勝
この試合に勝てば優勝する大事な大一番だったのですがバッティングをうけレフリーストップ。それまでの採点で見事、優勝したもののうかない顔をしていました。レフリーに訴えかける顔と額から流れる血が無念さを語っているようでした。
photo by サキヤマ

ボクシング 2

ボクシング 22004年 B級トーナメント決勝
セコンドから指示を受ける杉山。
photo by サキヤマ

ボクシング 3

2005年 A級トーナメント準決勝
この日は杉山の最後の試合になりました。
相手は19歳、その頃、彼は26歳、年の差が7つ違いの相手でした。
最終ラウンド相手がサウスポーに構えた時きれいにカウンターをもらいダウンし終了。負けた彼の顔はとてもすっきりし今でも印象に残ります。
戦績 15戦 10勝 5敗 (内KO4)
photo by サキヤマ

ボクシング 4

ボクシング 4初めて後楽園ホールでボクシングを見たのが2002年のことです。
当時、池袋でアルバイトをしていた頃、「今度試合を見に来ない?」と誘われ格闘技の好きな僕は生で見るボクシングの迫力には驚かされました。 当時の杉山は23歳、3戦1勝2敗 同じ年なだけにものすごく刺激を受けたのを覚えています。
photo by サキヤマ

アユタヤ

アユタヤ世界遺産でもあるアユタヤ遺跡です。とにかく美しくて言葉を失うってことがあるんだなぁってくらい何もしゃべれなくなりました。本当に綺麗で空も神秘的な青だし時間が止まっているかのような錯覚におちました。実はよく見ると仏像の頭などがなかったりするのですが、それは戦争でビルマ(現ミャンマー)に負けたときに金や仏像を持っていかれてしまったからという事です。それについてタイの人々は戦争だったから仕方ないし、昔の話だしってかんじで恨みみたいなものもないようでした。1週間の旅行で何度も感じた事ですが、穏和で優しい人種なんだなぁとますますタイが好きになりました。
photo by kotoge

お願い

お願い先週タイに行ったのですが、その時の写真です。サンデーマーケットと呼ばれる、小さいお店がものすごい店舗数集まっている市場があるのですが、そこにちょこんと座り道行く人に手を合わせ物乞いしている少年です。僕がお金をペットボトルの下半分を切った容器に入れた後でカメラを向けるとじっとこちらを見て動きません。撮影後もしばらく観察してみると意外にお金入れる人は多かったです。まぁほとんどが観光客ですが。現地の知り合いに「夜に親分のような大人がやってきてお金は徴収されるから渡しても無駄だ」って言われたけど、少しでもこの少年のお腹が満たされればなぁと思いました。
photo by kotoge

くも

くも言わずもがな、有名な六本木ヒルズです。初めてヒルズなるものに行った時(現在まででも2回しか行ったことないですが)に得体の知れないオブジェとビルと空の色が異様に感じて撮影した写真です。この写真だけ見ると無機質ですが、この下を休日だったこともあり、幸せそうにカップルや親子連れがたくさん歩いていてなんだか温度差があるように感じました。それはここに住んでいるいわゆるヒルズ族と呼ばれる人達とそれを眺めている人達との温度差に近いのかな?っとも思いました。
photo by kotoge

近所の桜並木

近所の桜並木
幼い頃から見つづけて来た近所の桜並木。久々にカメラを向けてみました。
photo by Osshi

愛犬パロ

愛犬パロ
だいぶ歳をとりましたが、うちの愛犬パロです。なかなかいい表情してるでしょ! 
photo by Osshi

富士山夜景

富士山夜景
この日は吊るし雲というめずらしい雲ができました。撮影した場所は、夜になると三脚も凍るほどの寒さ……

富士山朝焼け

富士山朝焼け
旧五千円札のポイントで撮影した富士山の朝焼け、とても寒かった。

OUT BUCK

OUT BUCK
広大なオーストラリアの大地を土煙を上げながら走ってきました。こんな道がhigh wayというのだからオドロキ@@

エアーズロックの朝焼け

エアーズロックの朝焼け
乾燥地帯にはめずらしく薄曇、強風の中エアーズロックの色が朝焼けによって数分ごとに変わっていくます。
 
 
カレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
 
最新エントリー
 
カテゴリ一覧
 
アーカイブ一覧
 
カメラマンプロフィール
 
リンク
当WEBサイトの内容の一部、または全部を無断で複製、変更することは法律で禁じられております。
株式会社 ドリームネットワーク
無料ブログ作成サービス JUGEM
管理用



このページの先頭へ
/
Copyright (C) 2005 Dream Network&Photo Life. All Rights Reserved.