PhotoLife オフィシャルサイトへ
ホーム スクール撮影 一般撮影 作品紹介 レポート 会社概要 お問合せ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

photo by スポンサードリンク

新宿Antiknock!

JUGEMテーマ:写真


先月の上旬、新宿Antiknockで『Vroom』のライブにお邪魔してきました。
もうこのバンドとは7年程の付き合いになりますが、ずっと写真を撮り続けていると、変わったところも変わらないところ
も見えてきて楽しいです。


ボーカル:蔵重さん

こう見えてボーカルさん、すごく優しい方です。色々とお世話になっております。
『この写真、キン消しみたいやのぉ』
照れてました。
photo by 守屋

祭り。

点灯秒読み

台東区浅草周辺は一年中祭り・イベントが行われているのです。
なんて素晴らしい町なんでしょう!!
そんな中。押上牛島の祭りは規模は小さいものの
集まる人間の濃さ、町のお祭りへの情熱は凄いものがあります。
スカイツリーのお膝下だけあって、神輿が下を通るタイミングに
あわせて、通常より早いライトアップをしてくれる次第。。。
あまり土地の人は寄り付かないスカイツリーですが
雅色に輝いてゆくだろうスカイツリーには、下町を
あたたかく照らしていってほしいものです。
昔のお話ですが、浅草には浅草十二階と呼ばれた「凌雲閣」と
いう素晴らしい建造物がありました。
その建物を中心に
下町の役者・芸者が集い、粋と呼ばれる下町の遊びが流行って
いくことになるのですが、惜しくも大震災によってその美しい姿は
下町から姿を消すことになります。
それに代われるシンボルになってほしいと願いを込めた一枚を
アップしたいと思います。
「明日死んでも悔いがねぇように今日を生きねぇとな!!
でも、永遠に何でもやれると信じてやらねぇとな!!」
好きな役者が舞台で吐いたセリフです。
粋です。
photo by ヤス

朝晩がめっきり寒くなってきたので秋っぽい1枚。

 

お父さんが摘んだ柿。


出張先のお散歩より
photo by ひろひと

日本最古の海水浴場

Photoshopのアプリにハマっているギーアカです。





先日、岡山県にある沙美海水浴場に行って参りました。

明治時代に開発された日本最古の海水浴場らしいです。












その日の午前中に雨が降ったからなのか、8月の終わりだったからなのか分かりませんが閑散としている状況で

海の家は撤収作業を始めつつも営業はしていました。

ギーアカが入った海の家ですが、毎年8月の終わりに団体客が来るようで、その団体客が来る日が毎年最後の営業日との事です。

丁度その日が今年最後の営業日でした。











「午前中に雨が降ったから、(団体客が)来るか分からない」



そうボヤいていた海の家のお父さんは、子供達と戯れながら海の家の撤収作業を進めていました。




ぼんやりと過ごしていると、あっと言う間に夕暮れ時。


お父さんが話していた団体客らしき方々がチラホラと集まってきていて


余所者ながらに、なんだかホッとしました。











余談ですが、写真はPhotoshopのアプリで加工したものです。

ちょっとした空き時間に、ちょこちょことイジれるのでオススメです。
JUGEMテーマ:写真




photo by ギーアカ

フォトライフ大阪支社開設!!

 このたび、大阪支社を新設する運びとなりました。
真夏の引越しは大変でしたが、みんなで頑張りました!

代表自ら…NO1まずは代表自ら…
曰く「コードはピッシャとひかなあかん!」
恐れ入ります。。。























まだまだ…NO1机は入りましたが、
まだまだ中途…
段ボールの処理が大変でした(> <)
会長に任せてしまいましたが。。。
ごめんなさい。













まだまだNO2オフィスらしくなって来ました!
もう少し!
机の上、汚くて
すいません。。。

















代表自ら…NO2汗水垂らして…
代表自らWAXがけ!
曰く「一緒に戦う仲間はきれいにしてあげる!」
恐れ入ります。。。















お花を頂きました!
お世話になっている方々からとてもきれいな胡蝶蘭を頂きました!
ありがとうございます!

時間は掛かりましたが、なんとか開設することが出来ました。
ここがぼくたちの新天地『大坂城』です。
これからが本当の勝負です!
『ぼくの前に道はない ぼくの後ろに道は出来る』
さあ今日も頑張ろう!

今後とも宜しくお願いします!



photo by

結婚式


中学、高校と同級生だった友達の結婚式に行ってきました。
とにもかくにも、綺麗なお嫁さんをもらってデレデレな彼。
空手部の副主将だった、強くて優しい男が本当に幸せそうで、
撮ってるこちらも幸せな気分にさせてもらいました。
photo by kotoge

ホースマン970ブローニーカメラ4×5大判に改造

ホースマン970 4×5改造
photo by maple

ステージの事

どうもこんにちは。守屋です。

先月の事ではありますが、関東で活動中の「Sugarless Infant」というバンドの
ライブにお邪魔してきました。

音楽というものは、思い出であったり日々の糧であったり、どの時代も人の心に
作用し続けるもので

その中のライブというものは、とりわけロックンロールは聞き手に呼び覚ますよ
うな「熱」を与えてくれるものであると、僕は思います。

今回はベースの高橋剛君が主役です。

稚拙な文面にて失礼致しました。
photo by 守屋

瀬戸内の光。


仕事柄様々な土地に行きますが、
あらためて思うのは土地が人を育てる ということです。
 好きな土地はたくさんあります。嫌いな土地はありません。
 いろんな土地で、様々な光・音・匂いに出会います。
 それが私たちの仕事の楽しみの一つでもあります。

 そんな中でも、私自身特別な光を感じられた場所が
 今回ご紹介する香川県小豆島です。
 映画好きには「二十四の瞳」の方が馴染み深いでしょうか、
 昔から行ってみたい土地でしたが、仕事で香川県に出向くこととなり
 向かいたい衝動を抑えきれなくなり、
 休暇をいただき前倒しで小豆島へ行ってまいりました。


 
干潮時開かれる道
エンジェルロード 


干潮時に現れる島へ続く道です。 観光地としても有名ですね!
 夕暮れ時には海面に反射した光の中へ
 一本道が小島へと恋人たちをいざないます。




 香川県小豆島中山の棚田
千枚田

 昔からつづく棚田の風景です。 
私が撮影をする為に棚田を登っていくと
 老夫婦が狭い田んぼの中で背中合わせに作業を されていました。
 御主人は手間がかかるだけの田んぼだと言われていましたが、 非常に美しい光景です。


今年は瀬戸内芸術祭も行われており、非常に活気ある島々の様子を見ることが出来ました。 小豆島の春色の日差しは、とても柔らかく土地の人たちの心も体も包み込んでいきます。
 光に憧れ、人に想いを馳せる。 写真を好きな人間には贅沢な土地ですね。
 長くなりましたが、是非みなさん瀬戸内へ一度足を運んでみては如何でしょうか!!



photo by ヤス

富士山

港からの富士山もいいですね
photo by postman
 
 
カレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
 
 
カテゴリ一覧
 
アーカイブ一覧
 
カメラマンプロフィール
 
リンク
当WEBサイトの内容の一部、または全部を無断で複製、変更することは法律で禁じられております。
株式会社 ドリームネットワーク
無料ブログ作成サービス JUGEM
管理用



このページの先頭へ
<< 4 / 22 >>
Copyright (C) 2005 Dream Network&Photo Life. All Rights Reserved.